役立つ情報サイト

親知らす抜歯後の食事はどうしたらいいのか。

      2016/07/23

親知らず抜歯後は、
人によっては非常に痛くて顎があかなかったり
満足に食事をするのが難しい場合があります。

しかし、薬が飲まないといけないですし
食事をしないとお腹がすいてしまいます。

親知らず抜歯後の食事は
どうしたらいいのでしょうか?

 
まずは親知らず抜歯後の
注意点をおさらいしましょう▼

 
今回は、
親知らす抜歯後の食事は
どうしたらいいのか。

まとめてみましたので
参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

親知らす抜歯後の食事はどうしたらいいのか。

 

親知らず抜歯後の食事に関して
注意点としましては、

まずは親知らずを抜歯した
反対側で食事をする
事です。

まだ、傷口が塞がっていませんので
食事をして食べ物で
傷つけないようにしましょう。

 
また、出来るだけ食べる物にも
注意が必要です。

熱いものは口の中の温度が上がりますので、
結果として血行が良くなってしまいますので、
出来るだけ控えた方がいいと言えます。

熱い物は少し冷ましてぬるくしてから
食べるといいでしょう。

 
また、刺激が強いものも控えた方がいいでしょう。
辛いものやスパイスが効いているものやカレー等は
出来るだけ我慢しましょう。

そして、硬いものも控えた方がいいです。
硬い物を食べる際は、力が入りますので、
出来るだけ柔らかいものを食べるようにした方がいいです。

 

スポンサーリンク

 

親知らす抜歯後の食事は何を食べたらいいのか。

 

親知らずを抜歯後は、
熱いもの、硬いもの、
冷たすぎるもの、刺激の強いもの
また、アルコールは
出来るだけ控えるた方がいいです。

それを踏まえて、
どんな食べ物がいいのか
お伝えしていきたいと思います。

 
・お粥(おじや)

熱すぎないようにぬるい温度で食べて下さい。

お粥に卵等入れておくと
栄養も摂れていいでしょう。

 
・ヨーグルト

あまり冷たすぎないように
少し常温に戻してから食べるといいでしょう。
噛まなくても食べられるので楽です。

 
・ゼリー

お薦めなのはウィダインゼリーです。

吸えない場合はお皿に出して
スプーンで食べて下さい。

こちらも噛まなくても食べられるので楽です。

 
・豆腐

豆腐も噛まなくても食べられるので楽です。

 
・うどん(入麺)

うどんや入麺は柔らかいのですが、
吸えない場合を考えると
傷口と相談して決めた方がいいです。

食べる場合は、
あまり熱くないように冷まして下さい。

 
・スープ

野菜等入れて柔らかくして食べるといいでしょう。
栄養も摂れますしおススメです。

食べる時はあまり
熱くならないように注意が必要です。

 
・パン(柔らかいタイプの)

パンを食べる場合は
柔らかいタイプのものがいいでしょう。
焼いたりしないでそのまま食べて下さい。

 
・野菜ジュース

野菜ジュースも栄養が摂れるのでお薦めです。
ストローで吸う時は
傷口のかさぶたが取れないように
注意が必要です。

 
とにかく柔らかくて刺激のないもの、
そして熱くないものを
食べるようにして下さい。

 

親知らす抜歯後の食事はどうしたらいいのか。まとめ

 
親知らす抜歯後の食事は
どうしたらいいのか。
いかがでしたでしょうか。

親知らずを抜歯後に痛くて食事が難しい場合、
また、あまり痛くなくても数日間は
出来るだけ食事に気を使ってみて下さい。

あまり無理をしてしまうと、
傷口の治りも遅くなってしまいますので
柔らかいものや刺激の少ないものを
食べて下さいね。

 - 親知らず ,