役立つ情報サイト

湿気取りでお金をかけない3つの方法。

      2017/05/02

梅雨の時期や台風の時期は、
毎日のように雨が降って
湿気も凄いですよね汗

湿気を感じると
不快な気持ちになりますし、
何となく身体も
ベタベタするような感じがします。

せめて室内にいる時だけでも
湿気を感じず、
快適に過ごせないものでしょうか。

 
そこで今回は、
湿気取りでお金をかけない
3つの方法をご紹介致します♪

参考にして頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

湿気取りでお金をかけない3つの方法

 

それでは早速、
湿気取りに効果的な方法を
お伝えしていきます。

 
・木炭を部屋に置く

木炭は、湿気を吸収してくれる他、
気になる臭いも吸収してくれる事で有名です。

その為、
冷蔵庫に入れている家庭も多いようです。

この木炭の良いところは、
ホームセンターで売っているところと、
一つで、湿気と臭いを吸収してくれるところです。

部屋に置いておいて損はありませんね!

 
しかし、見えるところに置いておくのは、
あまりオシャレではないと思う方もいるでしょう。

その場合は、クローゼットやトイレ、
靴を閉まっておく下駄箱等に
ピンポイントで入れておくのをお薦めします。

 
そして更に木炭の良いところは、
定期的な取り換えが必要ないところです。

その為、一度買えばずっと使えるので
家計にも優しいと言えます♪

 

・新聞紙、広告紙、段ボールを活用する

新聞紙、広告紙、段ボールといった紙類も
また湿気を吸収してくれるので使えます!

 
新聞紙、広告紙、
段ボールといった紙類は
読み終わったものや使い終わったものを
そのまま使えるので
家計にもとっても優しいです。

しかし、見た目がありますので
使える場所としては人目に付かないところ、
クローゼットや靴を収納している下駄箱がお薦め。

下に敷いて置くのもありですし、
軽く丸めて奥の方へ
入れておくのがいいでしょう。

 
・重層を部屋に置く

重層と言えば、
パンケーキ等を膨らませる時に使ったり
油の汚れを落とすのに使ったりしますよね。

この便利な重層も湿気取りに効果的です。

スーパーや
100円ショップ等でも売っていて
安くて手軽に買えるところも魅力です。

 
湿気取りとして使う方法は、
ビンや入れ物に重層を入れて部屋へ置くだけです。

交換のタイミングとしては、
重層がぼそぼそしてきたと感じたら
交換しましょう。

 

スポンサーリンク

 

湿気取りでお金をかけない3つの方法まとめ

 

湿気取りでお金をかけない3つの方法
いかがでしたでしょうか。

市販で売っているものもありますが、
それなりの金額もしますし、
経済的に負担もかかりますよね。

 
しかし、ちょっとした工夫で、
お手頃に湿気を取る方法もありますので、
ぜひ参考にして頂けると嬉しいです♪

梅雨の時期や台風の時期、
雨の多い時期にはぜひご活用下さい。

 - 雨・湿気・梅雨