役立つ情報サイト

招き猫の日があるのを知っていますか?

      2017/05/02

247663

招き猫と言えば、金運を招いてくれる!
他にも人を招いてくれるという
イメージがあります。

大体はどちらか片方の手を挙げていて
それが招いてくれるように
見えますよね。

 
その為、お店でよく招き猫を
見かける機会が
多いのではないでしょうか。

このように人気のある招き猫ですが、
実は、招き猫にも”招き猫の日”という
記念日があります。

招き猫の日とは、
一体どのような記念日
なのでしょうか。

まとめてみましたので、
参考にして頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

招き猫とは?

 
212979

招き猫は基本的に前足を挙げている
猫の置物のことを招き猫と呼びます。

挙げている手が
招いてるように見えますよね。

そして、右足を挙げている猫は金運を
左足を挙げている猫は
人(お客さん)を招くとされています。


両足を挙げている招き猫を
あまり見た事がないのは、
欲張り過ぎるとお手上げ(万歳)に
なるのが良くないと思う人が
多いからのようです。

 
確かに欲張りは
いい結果を招かないと言われています。

また、招き猫と言えば三毛猫と
されていますが、
近年では他の色をした招き猫も
存在しています。

例えば、白、赤、青、黒、ピンク、
金色といったように
色もそれぞれですし、
意味も違ってきます。

赤であれば病除けとされ、黒は厄除け。
ピンクであれば恋愛、
青は学力向上や交通安全です。

 

スポンサーリンク

 

招き猫の日について

 
243849

招き猫の日は、
くる(9)ふ(2)く(9)
→来る福の語呂合わせから
9月29日と制定されました。

制定したのは、
日本招き猫倶楽部と
愛知県瀬戸観光協会です。

 
9月29日を中心に日本各地で
記念の行事やイベントが
開催されています。

特に、
伊勢のおかげ横丁で開催されている
福招き猫まつりは知っている方も
多いのではないでしょうか。

 
福招き猫まつり▼

この期間中は、
招き猫に関連しているグッツの販売や
作品の展示や製作の体験も
出来るようなので
招き猫が好きな方もそうでない方も
楽しめるのではないでしょうか。

 

招き猫の日があるのを知っていますか?まとめ

 
246116

招き猫の日があるのを知っていますか?
いかがでしたでしょうか。

 
元々は、
農作物や蚕を食べてしまうネズミを
駆除してくれることから
養蚕の縁起物とされていました。

 
それが段々
養蚕が衰退していくことにより
商売繁盛の縁起物と
されるようになりました。

また、近年では色も豊富になり
招き猫の色によって
意味もそれぞれになりました。

金運、人を招く、幸福といった以外にも
ピンクであれば恋愛だったり
青であれば学力向上といったように
異なります。

 
どちらにしても縁起がいいと
されていますので
自分に合った招き猫を
持っておくのもいいかも知れませんね。

また、招き猫の日とされている
9月29日前後では記念の行事や
イベントが開催されているので
楽しんでみてはいかがでしょうか。

 - 意外と知らない記念日