役立つ情報サイト

ハロウィンとお盆が似ている3つの理由

      2017/05/15

089620
近年ではハロウィンと言えば、
仮装を楽しんでいるイメージが強く

仮装もハロウィンとは
全く関係のないコスプレをして
楽しんでる人達が多く感じます。

 
そもそも仮装とは、
何のためにするのでしょうか?

また、ハロウィンをする意味は
何なのでしょうか?

ハロウィンの歴史や意味を知っていくと

お盆に似ているような気がすると
思った事はありませんか…??

 
そこで今回は、

ハロウィンとお盆が似ている
3つの理由をまとめてみましたので
参考にして頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンとは?

 
097822
ハロウィンとは、

毎年10月31日に
行われている行事です。

お化けや魔女の仮装をしたり、
子供たちは近所に
お菓子をもらいに周ります。

また、カボチャをくり抜いて作る
ジャック・オー・ランタンを飾ったり
賑やかなイメージの行事です。

 
特にアメリカでは民間行事とされていて
色々な仮装をしていたり
パーティーをして楽しんでいます。

近年日本でも人気のあるハロウィン!

仮装を楽しむ人が増えたようです。

 

ハロウィンとお盆が似ている3つの理由

 
149076
それでは早速、

ハロウィンとお盆が似ている理由を
みていきたいと思います。

 
・あの世とこの世

お盆の時期になると…
水場へ近づいちゃいけないと
言われたことありませんか??

その理由としては、
お盆の時期になると地獄の窯が開いて
あの世とこの世の行き来が出来る為、

水場へいると霊に
あの世へ連れて行かれてしまうと。

一方ハロウィンでは、
あの世とこの世の門が開いて

行き来ができると言われていますので
確かにお盆と似ていますよね。

 
・死者が帰ってくる日

お盆の場合、ご先祖様の霊が家族の元へ
帰ってくるとされています。

ハロウィンも同じでこの日は
死者が帰ってくるとされています。

中には悪い霊達もいるので
自分たちもお化けや魔女に
仮装をすることで仲間だと勘違いを
してもらおうとしていたのです。

 
その為、ハロウィンでは
お化けや魔女といった仮装を
していたとされています。

 
・火を灯す

お盆では、
ご先祖様が道に迷わないようにと
迎え火をたいていました。

また、帰りには送り火がたかれます。

一方ハロウィンでは、
ジャック・オー・ランタンと呼ばれる
カボチャにロウソクの火を灯しています

ジャック・オー・ランタンの
役目としては、霊を怖がらせたり
追い払う番犬のような意味を持っています。

 
その為、
少し怖い顔をしたものが多いようです。

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンとお盆が似ている3つの理由まとめ

 
ハロウィンとお盆が似ている3つの理由
いかがでしたでしょうか。

確かにハロウィンとお盆は
似ているところがありました。

それぞれの意味を知った上で
行う行事は今まで以上に
楽しめるのではないでしょうか。

素敵なハロウィンを迎えて下さいね♪

 - ハロウィン ,