役立つ情報サイト

マイナンバー制度はいつから?どうゆう制度で何に使うのか?!

      2017/05/15

176967

今、何かと話題のマイナンバー制度!

個人、個人の数字が割り当てられて
その数字で色々管理出来るもの?

と、何となくだけどニュースで
聞いたことはあるけれど、
具体的にマイナンバー制度はいつからで
どうゆう制度で何に使うのか?と、
聞かれると中々分からないものです。

 
そこで今回は、
マイナンバー制度はいつから?
どうゆう制度で何に使うのか?!

簡単にまとめてみましたので、
ぜひ参考にして頂けると嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

 

マイナンバー制度とはどうゆう制度で何に使うのか?!

 
マイナンバー制度は、
住民票を持つ全ての人に個人、個人で
番号が渡されます。

その番号では
税、社会保障、災害対策の分野で
情報を効率的に管理することを目的とし

情報が、同一人の情報である事を
確認するために役立てられます。

 

マイナンバー制度はいつから始まるの?

 
034343

マイナンバー制度は、
平成28年1月から始まります!

流れとしては、
平成27年10月~12月頃に
マイナンバーの通知の知らせが届きます

書類を返信する事で申請が完了します。

 
ただ、住民票を持っている国民のみに
マイナンバーは与えられるので
外国人であっても日本に住民票があれば
マイナンバーは届きます。

また、住民票の住所と現在住んでいる
住所が違う場合は注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

マイナンバー制度のメリットやデメリットは?

 
マイナンバー制度の導入により
メリットとデメリットがあるようです

まずはメリットからみていきましょう

 
・メリット

マイナンバー制度のメリットとしては
色々な手続きが簡単になることです。

例えば引っ越しをした際に、
住民票といった書類の手続きが
以外と多くて面倒でしたよね。

それが、マイナンバー制度導入後には
手続くが減るので随分楽になるようです

 
他にも、複数の収入源をお持ちの場合
正確な所得を知る事も出来るようなので
正確な所得に対しての年金や社会保障
課税等間違いが少なくなるでしょう。

 
・デメリット

一方、マイナンバー制度の
デメリットとしてはやはり
一ヶ所から情報が漏れてしまうと
その人の全ての情報が流れてしまう…

それが一番のデメリットですよね。

 
他にも、マイナンバー制度の
セキュリティーの問題や新しい詐欺も
心配になってきます。

 

マイナンバー制度はいつから?どうゆう制度で何に使うのか?!まとめ

 
237691

マイナンバー制度はいつから?
どうゆう制度で何に使うのか?!は
いかがでしたでしょうか。

マイナンバー制度が始まるのは、
平成28年の1月からになります。

 
マイナンバー制度は、
便利になる一方で…
情報がまとめて管理される事による
情報漏れがデメリットでもあります。

良いのか悪いのか、現時点では
どちらとも言えないのかも
知れないですね…

 - 日々の疑問 ,