役立つ情報サイト

クリスマスにリースを飾る意味とは?実はこんな深い意味があった。

      2016/11/04

283195

クリスマスと言えば、
なぜか飾りつけをしますよね??

定番としては、
クリスマスツリーだと思います。

それからライトアップにキャンドル。

 
そして、クリスマスリース♪

 
今回は、このクリスマスリースを
飾る意味についてまとめてみました!

実はこんな深い意味がありました。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスリースについて

 
258925

まず、クリスマスリースについてですが
クリスマスリースとは、

よく玄関先等で飾られている
丸い形をしたものです。

 
クリスマスリースは、
ヒイラギの葉や赤い実、花、木の実等で
造られています!

色合いも緑や赤が定番です。

 
そして、この丸い形にも
ちゃんとした意味がありました。

なぜ、クリスマスリースが
丸い形をしているのかといいますと、

愛や永遠の命を表しているからです。

 

クリスマスにリースを飾る意味とは?

 
クリスマスと言えば、
イエス・キリストですよね!

 
イエス・キリストが
十字架にかけられた際に被せられた物が
イバラの冠とされていますが、

そのイバラの冠が、
リースでよく見かける尖った葉を
象徴していると言われています。

 
この尖った葉とは、
ヒイラギ等のことをさしています。

更にヒイラギには、
赤い実がついていますが、

これはイエス・キリストが流した血を
意味しているようです。

 
このような理由で、
クリスマスにリースを飾るのです。

 

スポンサーリンク

 

現代のクリスマスリース

 
クリスマスリースと言えば、
丸い形をしていて
緑や赤い色をしたものが定番ですが、

近年ではクリスマスリースを
手作りする方も増えているようで、

カラフルな色のものから、
ちょっと変わった形をしているものまで
と、それぞれ楽しんでいるようです。

 
簡単に作れるクリスマスリース▼

 
折り紙で作れるクリスマスリース▼

 
もちろん、クリスマスリースに
決まりはありませんので

好きなような手作りしてもいいのです。

 
クリスマスの時期になると、
クリスマスリースを作る教室なども
開催しているようですよ。

 

クリスマスにリースを飾る意味とは?実はこんな深い意味があった。まとめ

 
096865

クリスマスにリースを飾る意味とは?
実はこんな深い意味があった。

まとめてみましたが、
いかがでしたでしょうか。

 
クリスマスリースを飾る意味にも
イエス・キリストとの関係もあり
深い意味がありました。

今年はその意味を知ったうえで
クリスマスリースを飾ってみては
いかがでしょうか。

素敵なリースを飾れるといいですね♪

 - クリスマス , ,