役立つ情報サイト

風邪の食事と言えばうどん!その理由とは?!

      2016/07/22

323241

風邪を引いた時の食事と言えば、
うどんですよね!!

 
うどん自体には、
あまり味もないですし…

栄養が豊富とは思えません。

 
なぜ、風邪の時の食事は
うどんなのでしょうか…?

 
そこで今回は、
風邪の食事と言えばうどん!
その理由をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

風邪の食事と言えばうどん!その理由とは?!

 
298199

風邪の時、
食事で気を付けるところは

”消化のいいもの”と言われています。

 
なぜ、消化のいいものが
風邪の時にはいいのでしょうか。

 
それは、白血球が風邪のウイルスと
戦うのを少しでも邪魔しない為です。

 
消化にエネルギーをかけないで
少しでも多く風邪のウイルスと
戦ってくれると

風邪のその分早く治りますよね!

 
その為、風邪の時は出来るだけ
消化に良い食べ物を選ぶといいでしょう

ここで言う消化に良いとは、
胃の中に滞在している時間が短いと
いう意味になります。

その為、よく噛むことも大事です。

 

スポンサーリンク

 

うどんの効果的な食べ方とは?!

 
315644

うどんが消化に良く、
風邪の食事の時に食べるものとして
いいことは分かりました!

 
続いては、効果的なうどんの
食べ方についてです。

まずは、

 
・温かいうどんにして食べる

温かいうどんにすることによって
身体も温まります。

特に熱があるときは、
身体の外に熱が放出されているので
身体の内側は温める必要があります。

 
・卵やネギを入れてうどんを作る

うどんだけでは、
ちょっと栄養が気になりますね。

そこで栄養満点の卵や
疲労回復に効果のあるネギを入れて
うどんを作るといいでしょう。

 
・いつもよりうどんを煮込む

うどん自体が消化にいいですが、
風邪の時はいつもより煮込みましょう

いつもより煮込むことによって
更に消化に良くなります。

 
・いつもより薄味でうどんを作る

辛いものや塩味が強いものは
粘膜を荒らしてしまうと言われています

その為、いつもよりも薄味で
うどんを作るといいでしょう。

少しでも胃の負担が減ります。

 
簡単味噌煮込みうどん▼

 

 
以上が、風邪の食事と言えばうどん!
その理由についてまとめました。

風邪の時にはうどんを食べて
早めに風邪も治るといいですね♪

 - 風邪 , , ,