役立つ情報サイト

風邪の食事で胃腸に優しいものはどれ?!3つのお薦め食品!

      2016/07/22

171614

風邪は風邪でも、
胃腸の風邪を引いている場合

何を食べたらいいのか、
食事には特に迷うと思います。

 
胃腸の風邪の場合だと、
下痢や嘔吐が辛いものなので、
食事の内容によっては

更に悪化させてしまうことも
考えられますね(^-^;

そこで今回は、
風邪の食事で胃腸に優しいのはどれ?!
3つのお薦め食品をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

抑えるべきポイントとしては?

 
それではまず、
どんなポイントを抑えて
食事をしたらいいのでしょうか。

 
抑えるポイントとしては、
胃腸の風邪ということで
下痢や嘔吐を繰り返しているので

胃の中が空っぽだということです。

 
胃の中が空っぽの状態で
食事をするので気を付けなければ
いけませんね。。

 
例えば、いきなり冷たいものは
どうでしょうか?

胃腸には良くないことが
すぐに分かります。

 
また、一気に食事をするのではなく
少しづつ胃の中に入れてあげましょう

 
その時、
出来るだけ消化の良いものを選び
胃に負担をかけないようにしましょう。

 
また、下痢や嘔吐の症状が治まり
治りかけている時でも、
まだ菌やウイルスが身体の中に
残っている可能性があるので、
少し良くなったからといって
気を抜いてはいけません。。。

 

スポンサーリンク

 

胃腸の風邪の時に食べてはいけないもの

 
ƒvƒŠƒ“ƒg

それではまず、
胃腸の風邪の時に食べてはいけない
食事についてお伝えします。

 
まずは生ものは控えましょう。
生ものを食べる事で胃腸は冷え、
下痢に原因になってしまいます。

 
また、油っこい食べ物や乳製品、
脂肪の多い食事も控えましょう。

また、お肉も消化に負担がかかるので
出来るだけ控えた方がいいでしょう。

 

風邪の食事で胃腸に優しい3つのお勧め食品

 
097024

ポイントと、食べてはいけないものを
お伝えしたところで、

どのような食事をしたらいいのか
ご紹介していきたいと思います。

まずは、

 
・お粥

お粥は温かく消化にもいいです。
また口当たりも良いので
食べやすいでしょう。

 
ポイントとしてはお粥にお塩や
梅干しを入れることによって
塩分も摂取できるので
脱水症状を防いでくれるので
効果的な食事と言えます。

 
・うどん

うどんと言っても
良く煮込んだうどんがいいです。

 
良く煮込み、温かい状態で食べると
胃腸も冷やすことなく、
消化にもいいのでお薦めです。

 
・豆腐

豆腐も温かく調理して食べましょう。

元々柔らかいので消化にも良く
胃腸に負担をかけません。

また、タンパク質も摂れるので
豆腐もお薦めです。

 
野菜も入れて湯豆腐はどうでしょうか▼

 

 
また、食事が出来るほど余裕がない場合
スポーツ飲料を飲むといいでしょう。

スポーツ飲料を飲んで水分補給をし
脱水症状を防いで下さい。

 
以上、

風邪の食事で胃腸に優しい
3つのお薦め食品をまとめました。

 
どちらにしても無理はせず
病院で診察してもらって下さいね。

早くよくなりますように。

 - 風邪 , , ,