役立つ情報サイト

ひな祭りにひなあられを食べる意味とは?なぜカラフルなのか。

      2016/12/04

349213

ひな祭りと言えば、
女の子の日とされひな人形を飾り
ひなあられを食べる…

そんなイメージが強いですよね。

 
そして、ひな祭りの時期になると
スーパー等では、ひなあられを
良く見かけるようになります。

そもそも、
ひな祭りの時期以外では
中々ひなあられは売っていません。

 
ひな祭りには、
なぜひなあられを食べるのでしょうか

 
そこで今回は、
ひな祭りにひなあられを食べる意味と
なぜカラフルなのかをまとめました!

 

スポンサーリンク

 

ひな祭りにひなあられを食べる意味とは?

 
349167

ひな祭りには、
なぜひなあられを食べるのでしょうか

 
その意味としては、

元々子供たちが人形を持ち歩き
色々なところを歩きまわる時に、
携帯食用として”ひなあられ”を
持っていたからとされています。

 
今では考えられませんが、
昔はひな人形を持ち歩き遊んでいました

 
そして、この事を”ひな遊び”や
ひなの国見せ”と呼ばれていました

このようなことから、
ひな祭りには”ひなあられ”を
食べる習慣になっているのです。

 

スポンサーリンク

 

ひなあられはなぜカラフルなのか?

 
ひなあられはカラフルですよね。
桃色、緑色、黄色、白の4色です。

 
実はこのひなあられの色には、
四季”を表しているそうです。

そして、それぞれの意味としては

 
・春

桜の色を表した桃色のひなあられ

 
・夏

青々としている木々の表してる
緑色のひなあられ

 
・秋

黄葉を表している黄色のひなあられ

 
・冬

真っ白い雪を表している
白色のひなあられ

 
と、それぞれの色が
四季を表しているのです。

 
このようにひなあられの色を
四季で表しているのも

一年を通して
子供の幸せを願っているという
意味合いが込められているのです。

何だか素敵ですね。

 

ひな祭りにひなあられ以外で食べるものとしては?

 
340639

ひなあられの他に、
ひな祭りで食べるものとしては

まず

 
・ちらし寿司

ちらし寿司そのものには
いわれなないようですが、
縁起の良い食材が入っている事から
ひな祭りに食べるようです。

 
ちらし寿司の作り方▼

 
・白酒

元は桃の花を漬けた桃花酒を
ひな祭りに飲まれていたそうですが、
江戸時代からは白酒が親しまれていき
今では白酒の方が飲まれているそうです

 
・菱餅(ひしもち)

菱餅は3色になっていて
それぞれ意味を持っています。
健康や魔よけといった
それぞれ縁起の良い意味を込めて
ひな祭りに食べられるものです。

 
・はまぐりの吸い物

具合わせの遊びなどで知られていて
ひな祭りの代表的な食べ物と
されています。

 
はまぐりのお吸い物▼

 

 
以上、

ひな祭りにひなあられを食べる意味と
なぜカラフルなのかをまとめました!

 
ひな祭りに食べるものも、
ちゃんと意味があって
食べられているものばかりですね。

 - ひな祭り ,