役立つ情報サイト

ひな祭りにはまぐりを食べる意味とは?その関係性をまとめました。

      2016/12/12

340715

ひな祭りは女の子の日として、
雛人形を飾ったり
ご馳走を食べてお祝いしますよね♪

 
その中でもひな祭りには、
はまぐりを食べるとされています。

 
ちらし寿司やひなあられなら
多くの人も知っていることですが、
はまぐりとなると…

実は知らない人が多いのです。

 
確かになぜ、
ひな祭りにはまぐりなのでしょうか。

 
そこで今回は、
ひな祭りにはまぐりを食べる意味と
その関係性をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

そもそもひな祭りとは?!

 
ひな祭りとは、
女の子の日としてお祝いされています。

 
女の子の成長、
そして健康をお願い祝う行事です。

 
ひな祭りとしての伝統は、
平安時代からとされています。

この頃は、
ひな遊びと呼ばれていました。

ひな遊びとは、女の子が人形を
外に持ち歩き遊んでいたことから
そう呼ばれています。

 
その後、江戸時代になるにつれ
ひな遊びと、節句の行事が交わり

”ひな祭り”と呼ばれるように
なりました。

 

スポンサーリンク

 

ひな祭りにはまぐりを食べる意味とは?!

 
302336

それでは、なぜひな祭りに
はまぐりを食べるのでしょうか。

 
そこには、
このような意味があります。

はまぐりは二枚貝で、
上下の貝同士がピッタリと
合わさることはないのです。

 
その為、

将来ピッタリ合わさる
貝同士のように良きパートナーを
見つけて幸せになるようにと
そういう想いが込められているのです

 
その為、
ひな祭りにははまぐりの
お吸い物を食べるとされています。

 
はまぐりのお吸い物▼

 

はまぐりにはどんな栄養や効果があるの?

 
241292

実ははまぐりは、
栄養価が高いとされています。

 
具体的には、ビタミンB2・B12、
鉄分、カルシウム、タウリン等。

 
そしてどんな効果があるのかというと
血圧やコレステロールを下げる効果や
貧血の予防、肥満の予防等

はまぐりには良い効果があります。

 

 
以上、
ひな祭りにはまぐりを食べる意味や
その関係性についてまとめました!

 
栄養価も高く縁起の良い
はまぐりをひな祭りにぜひ
食べてみてはいかがでしょうか。

 - ひな祭り , , ,