役立つ情報サイト

オリーブの日とはどんな日?!オリーブに隠された栄養価とは?

      2016/07/22

BBQcs15112_2

世の中には色々な記念日があります。

 
一般的に知られているような、
クリスマスやバレンタインデーもある中

あまり知られていない記念日もあります

 
今回は、
あまり知られてはいない

オリーブの日についてまとめてみました

 
オリーブの日とは、
どんな記念日なのでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください♪

 

スポンサーリンク

 

そもそもオリーブとは?!

 
237688

オリーブは、
地中海地方が原産とされています。

 
その特徴としては、
葉が小さくて硬く、乾燥に強い。

上記のことから
イタリアやスペインなどで
栽培されています。

 
そしてオリーブを見ると、
ブラックとグリーンがありますね。

この違いとしては、
ブラックは熟しているオリーブで
グリーンは熟す前の状態なのです。

 
また、オリーブと言えば
オリーブオイルとして
多くの家庭で親しまれています。

 
オリーブオイルで鼻の角質が取れる▼

 
オリーブオイルは、
食品として使うだけではなく

肌や髪に直接塗って
スキンケアとしても使われています。

 

スポンサーリンク

 

オリーブの日とはどんな記念日なのか?!

 
1950年3月15日に
昭和天皇が小豆島に立ち寄り
オリーブの種をお手撒きになった事から

オリーブの日の由来になっています。

 
その後、
1972年にオリーブを守る会が提唱。

 
この時期になると
小豆島オリーブ公園で、

オリーブウィークという記念行事を行い
オリーブを素材としたイベントが
行われています。

 

実はオリーブって凄い!オリーブに隠された栄養価とは?!

 
102156

オリーブオイルはともかく、
オリーブ自体は馴染みがないという方
以外と多いのですが、

実はオリーブには、
健康に良いとされている栄養素が
多く含まれている食材なのです。

順番にご説明していきます。

 
・ビタミンE

オリーブにはビタミンEが
豊富に含まれています。

ビタミンEには、
抗酸化作用があるので
生活習慣予防や老化を予防してくれる
働きがあるのです。

 

 
・オレイン酸

また、オリーブにはオレイン酸も
多く含まれています。

オレイン酸には悪玉コレステロールを
減少させてくれる働きがあるので、

便秘の解消や、血圧を下げてくれます。

 
他にも、
カルシウム、ナトリウム、カリウム、
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、
ポリフェノール、リノール酸等…

あの小さな実に
栄養が詰まっているのです。

 
その為、
健康維持の強い味方とも言えます。

 

 
以上、

オリーブの日とはどんな日なのか
また、オリーブの栄養価について

まとめてみました。

 
美容や健康の為にも
オリーブを取り入れてみるのも
いいかも知れませんね!

 - 意外と知らない記念日