役立つ情報サイト

インフルエンザの予防にアルコール消毒は効果的?使い方まとめ。

      2016/11/22

298199

インフルエンザの予防には、
アルコール消毒が効果的!だと、

聞いたことありませんか?

 
しかし、

本当にアルコール消毒で
インフルエンザが
予防できるのでしょうか??

 
また、アルコール消毒の
正しい使い方はあるのでしょうか。

 
まとめてみましたので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザはどのようにして感染するのか?

 
まずはどのようにして
インフルエンザは感染するのか
みていきたいと思います。

 
インフルエンザの感染方法は、
2種類あります。

 
・飛沫感染

インフルエンザ感染者が、
咳やくしゃみをすることによって
インフルエンザウイルスが飛び散り

直接吸い込んでしまったり、
目などの粘膜から感染してしまいます

 

 
・接触感染

インフルエンザウイルスが
付着したものに触れることで

手から目や口などの粘膜から
ウイルスが侵入してしまって
感染してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防にアルコール消毒は効果的なのか?

 
190066

インフルエンザの予防法に、
アルコール消毒は効果的です。

 
その理由としては、

インフルエンザのウイルスは
エンベロープと呼ばれている
脂質性の膜で覆われいて、

その膜が人間に感染する時、
重要な役割を持っているとされています

 
そしてこのエンベロープの膜は、
水には溶けにくいのですが、
油には溶けやすいとされています。

 
このような性質を持っているので、

エタノール等のアルコールに
触れるこによって、
エンベロープが溶けるとされています。

 
その為、

人間に感染する為に必要な
エンベロープを破壊することにより
感染することを防いでくれます。

 
感染が出来ないことは、
増殖が出来ないことになるので

アルコール消毒は、
インフルエンザに効果的な
予防方法ということになります。

 

正しいアルコール消毒の使い方とは?!

 
129173

アルコール消毒が、
インフルエンザの予防法として
効果があると分かりました。

 
正しいアルコール消毒の
使い方としては、

 
まずは手を石鹸で洗います。

石鹸で洗うことによって
付着しているウイルスを
落としやすくしてくれます。

 
正しい手洗い方法▼

 
そのあと、速乾性のある
アルコール消毒剤を使うといいでしょう

 
また、アルコール消毒として
適している濃度としては、
70%だと言われています。

100%だとすぐに蒸発してしまい
十分な攻撃が出来ないとされています

 
その為70%のアルコール濃度の
種類を選ぶといいでしょう。

 

 
以上、インフルエンザの予防に
アルコール消毒は効果的なのか?

また、正しい使い方を
まとめてみました!

 - インフルエンザ ,