役立つ情報サイト

生理が原因で眠れない事はあるのか?!その理由と対処法とは。

      2016/07/22

240823

人によっては生理が原因で
眠れないということがあります。

 
人それぞれですが、
生理前や生理中はやけに眠くなる人。

その逆も存在し、
生理前や生理中は何だか眠れないと
いう人もいるのです。

 
一体なぜ、生理前や生理中は
眠れなくなってしまうのでしょうか。

 
その理由と対処法をまとめましたので
ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

生理が原因で眠れない事はあるのか?

 
237688

生理が原因となって
眠れないと感じることはあります。

 
なぜそのようなことが
起こるのでしょうか。

それは体温の変化と関係しています。

 
生理前の場合、
体温を上昇させる黄体ホルモンが
普段よりも活発に分泌され

体温は常に高い状態を保っています。

 
体温が常に高い状態の為、
眠りに入るスイッチが中々入らず
眠れない原因へとなってしまいます。

 
また、生理中の場合だと、
黄体ホルモンが低下するので
体温は低い状態を保ちます。

この時、身体は冷えてしまい
生理痛の原因になったり
眠れない状態を作ってしまうのです。

 
それぞれ生理が原因で
眠れない理由が分かりました。

何か良い対処法はあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

生理が原因で眠れない場合の対処法

 
143967

対処法としては、

眠くなるように身体を仕向ける
方法がいいでしょう。

 
ポイントとしては、

 
・間接照明を使う

寝る数時間前位から
間接照明等を活用して部屋を暗くします

明るさを抑えることによって
リラックス効果が期待でき、
眠りやすくしましょう。

 

 
・リラックスできる音楽を聴く

リラックスできる音楽を聴くのも
おすすめです。

今ではYouTubeなどの動画でも
リラックスの音楽を聴けますね。

 

 
・アロマオイルを使う

アロマオイルを使うことにより
リラックス効果が期待できます。

 
アロマオイルの正しい使い方▼

 
心を落ち着かせ眠りやすくしましょう

 

 
・ゆっくりお風呂に入る

ゆっくりお風呂に入り
リラックスした状態を作りましょう

 

 
・電子機器をオフにする

寝る1時間くらい前から
携帯やパソコン、テレビといった
電子機器のオフにしましょう。

このような電子機器は、
脳を興奮させてしまうので
眠りにくい状態を作ってしまいます。

 

 
・読書をする

読書をすることによって
リラックス出来ます。

あまり刺激のない内容の本を選び
寝る前に読むといいでしょう。

 

 
以上、

生理が原因で眠れない事はあるのか
また、その理由と対処法を
まとめてみました!

 - 生理 , ,