役立つ情報サイト

こどもの日のお風呂と言えば菖蒲湯!その理由や正しい入り方とは?!

      2016/11/23

395283

こどもの日のお風呂といえば
なぜか”菖蒲湯”ですよね。

なぜ、こどもの日には、
菖蒲湯に入るのでしょうか??

気になるところです。

 
今回は、

なぜこどもの日に
菖蒲湯のお風呂に入るのか?

その理由と正しい入り方について
まとめてみました(^^)

 

スポンサーリンク

 

なぜこどもの日に菖蒲湯に入るのか?

 
菖蒲湯は元々、
中国から伝わってきたものです。

中国では季節の変わり目に、
体調を崩さないようにと菖蒲湯や
菖蒲酒を飲むなどの習慣がありました。

 
春から夏へと季節の変わり目でもある
この端午の節句が結びついて
日本にも伝わったとされています。

 
また、菖蒲は香りが強いことから
邪気や病気を払うと言われています。

その為、こどもの日には
子供の邪気や払うという意味も込めて
菖蒲湯に入る習慣になりました。

 

スポンサーリンク

 

菖蒲の選び方と買い方。

 
133121

まずは、菖蒲の選び方からです。

 
菖蒲といっても飾り用の花が付いている
花菖蒲は適していないので、

必ず、菖蒲を選ぶようにして下さい。

 

 
次にどこで菖蒲を買うのかというと
こどもの日に時期になると
お花屋さんで売っているので
お花屋さんで買うといいでしょう。

 
場所によっては、
スーパーや八百屋さん
百貨店にも売っています。

 
また、地域によっては川や沼の
近くに生えている場合があるので
探してみると意外と見つかるかも
知れませんね♪

 

菖蒲湯の正しい入り方とは。

 
続いては、
菖蒲湯の正しい入り方についてです。

 
菖蒲を湯船に入れる時には、
菖蒲をまとめて束にして入れましょう

時々バラバラとしてままで
湯船に入れてしまう方がいるのですが
お風呂が詰まる原因になりますので
気を付けた方がいいです。

 
また、

菖蒲の葉からは香りが出ますので
葉の部分もしっかり漬けましょう。

 
もちろん茎の部分も
色々な良い効果があるので
しっかりと漬けるようにしましょう。

 
イメージの参考として▼

 

菖蒲湯のお風呂に入るとこんな効果が!

 
049528

菖蒲湯のお風呂に入ることによって、
色々と良い効果が期待できます。

 
具体的には、

・血行促進
・冷え性
・肩こり
・腰痛
・リュウマチ
・神経痛
・筋肉痛

 
菖蒲湯に入ることによって、
血行が良くなることと

菖蒲の香りでリラックス効果も
期待できるので嬉しいですよね!

 
ここまで良い効果があるのなら、
こどもの日以外でも入りたいですね。

 

 
以上、

なぜこどもの日に
菖蒲湯のお風呂に入るのか?

その理由と正しい入り方について
まとめてみました(^^)

 - こどもの日 ,