役立つ情報サイト

梅雨に眠いと感じるのはおかしいこと?その理由と対策とは?!

      2016/07/22

237691

毎年梅雨の時期になると、
なぜか眠いと感じる!!

実はこうゆう人が多いのです。

 
梅雨の時期はジメジメしているし
雨で気分が乗らないから?

 
気持ち的な問題なのでしょうか。
それとも梅雨という時期と
関係があるのでしょうか??

 
そこで今回は、

梅雨に眠いと感じるのはおかしいこと?
その理由と対策とは?!

分かりやすくまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

梅雨の時期に眠いと感じるのはなぜ?

 
梅雨の時期に眠いと感じる
この原因とも言えるのが、

 
気候の変化にあります。
梅雨はちょうど季節の変わり目です。

 
この気候の変化に対して
敏感な人が影響を受けるというわけです

 

スポンサーリンク

 

他にも受ける色々な影響

 
143236

梅雨の時期は眠いと感じるだけではなく
他にも色々な影響を受けます。

 
具体的には、

 
1、低気圧の影響

梅雨の時期は低気圧に覆われます。

低気圧は酸素の量が少なくなるので
血中の酸素の量も減るので
身体はリラックス状態になるのです。

リラックス状態になるので、
眠くなってしまうということです。

 

 
2、日照時間の影響

梅雨の時期になると当然ですが、
太陽の光に浴びること自体が減ります

そうなると身体の中では、
身体のバランスを整えてくれる
メラトニンにも影響がおきてきます。

その為、梅雨の時期になると
体調が良くないという人が増えるのです

 

 
3、湿度の影響

梅雨といえばジメジメした感じがします
これは湿度が高い為です。

湿度が高いということは、
身体から汗が出にくい状態になります。

 
本来ならば汗と一緒に身体の水分や
毒素といったものが排出されますが、

汗が出にくい状態なので
身体の中に溜まってしまうのです。

その為、むくみやだるさを
感じてしまったりと

 
体調不良を起こす原因となります。

 

梅雨の時期の眠さ対策

 
112404

梅雨の時期の眠さ対策としては、
この時期を元気に過ごすことです。

 
具体的に出来ることとしては、

 
・運動をする

運動といっても軽い運動で構いません
運動をすることによって眠気も飛び
また元気に過ごすポイントになります

 
・太陽の光に当たる

梅雨の時期は太陽の光に
当たる時間が減ってしまうので、
太陽が出てるのを見つけたら
少しでも長く当たるようにしましょう

 
・食べすぎないこと

梅雨の時期だけではなく
普段からもそうだと思うのですが、

お腹いっぱいに食べると
眠くなってしまいます。

特に炭水化物を食べると眠くなります

 
いつもより少しだけ気を使い
お腹いっぱいになるまで
食べないように心がけましょう。

 
また、このような動画も
参考になります。

梅雨時期の体のだるさ解消法!▼

 
以上、

梅雨に眠いと感じるのはおかしいこと?
その理由と対策とは?!

分かりやすくまとめてみました。

 - 雨・湿気・梅雨 ,