役立つ情報サイト

鯉のぼりは何歳まで飾るのが正しい?知らないと恥ずかしい常識。

      2016/11/23

414963

小さいお子さんがいる家庭では
特に何も考えずにこどもの日を
お祝いすると思います。

 
しかし段々子供が大きくなるにつれ

 
あれ…

こどもの日のお祝いや鯉のぼりは
何歳までお祝いしたり飾るものなの?

と、疑問に思う事があるでしょう。

 
そこで今回は、
鯉のぼりは何歳まで飾るのが正しい?
知らないと恥ずかしい常識について

まとめみました!

 

スポンサーリンク

 

鯉のぼりを飾る時期としまう時期について

 
412588

鯉のぼりを飾る時期と
しまう時期について大体いつ頃かな?

と、悩むご家庭も多いようです。

 
果たして決まりはあるのでしょうか。

 
調べてみたところ
特に飾る時期としまう時期に
決まりはないようです。

 
ただ多くのご家庭では、
4月の上旬頃~5月の上旬頃まで
飾っておくことが多いようです。

 
あくまでも目安として
この時期に鯉のぼりを出しておくのが
無難と言えるでしょう。

 
さらに詳しい日にちで言うのなら
大安の日に出して大安の日にしまう

という縁起を考えている
ご家庭もいるようですが

正直いうとそこまではしなくても
良いと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

鯉のぼりは何歳まで飾るのが正しい?

 
こどもの日のお祝いとして飾る
鯉のぼりですが

何歳まで飾るのが正しいのでしょうか

 
結論から言うと、

特に何歳まで飾る必要があるのかという
決まりはありません。

 
ただ、地域によっては
昔の成人とされる年齢の
15~16歳頃までは飾るところも
あるようです。

あくまでも目安ですね。

 
また、子供が段々大きくなって
もういいかな?と思う時期から
鯉のぼりを飾らなくても大丈夫です

 
特に決まりはありませんので
ご家庭の状況に応じて

決めて頂ければ一番いいと思います。

 

鯉のぼりの正しい飾り方

 
419575

鯉のぼりと言えばカラフルですね。

しかし鯉のぼりには
ちゃんと意味があり飾る順番があります

 
これを知らずに適当に飾ると
意味を知っている人からしてみれば
ちょっと恥ずかしい目で見られます。

 
鯉のぼりの正しい飾り方の順番は、

上から黒、赤、青。

この順番で三色で十分です。

 
それぞれ意味としては、

黒は真鯉(まごい)といい
お父さんの意味を持ちます。

二番目には赤色で緋鯉(ひごい)を飾り
意味としてはお母さんです。

三番目には青色を飾ります。
青色の鯉のぼりは子鯉(こごい)で
男の子という意味になります。

 
意味を知ると一番下に黒いお父さんが
飾られていたらちょっと恥ずかしい
ですよね…汗

 

 
以上、

鯉のぼりは何歳まで飾るのが正しい?
知らないと恥ずかしい常識について

まとめみました!

 - こどもの日 , ,