役立つ情報サイト

インフルエンザに家族が感染した場合の正しい対処法まとめ!

      2016/11/22

323241

インフルエンザにかかると
職場や学校は一週間くらい
休むように言われますよね!

 
その為、
インフルエンザにかかってる間は
家にずっといることになります。

家族はいる場合には、
どのように対処したらいいのでしょうか

 
知らずに普通に過ごしていると
家族にどんどん移ってしまうかも
知れません…汗

 
そこで今回は、
インフルエンザに家族が感染した場合の
正しい対処法をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザの潜伏期間はいつ頃まで?

 
190066

インフルエンザの潜伏期間は、
16時間から5日位とされています

 
ただ、あくまでも目安なので
人によってもっと長い場合もあります。

 
その為、最低でも一週間は
会社や学校は休むようにとされています

一週間くらいを目安に
家族に移さないように気を付けましょう

 
また、インフルエンザのウイルスは
人の多い場所では特に注意が必要で

会社、学校、病院、交通機関等では
特に気を付けた方がいいでしょう。

 
症状は出ていないものの
インフルエンザのウイルスを保菌
してしまっている場合もあります。

症状がでていないからといって
安心はせずに普段から予防が大事です

 

 
家族の中でも
特に注意をした方がいいのは、

免疫力の低い小さい子供やお年寄りです

また、疲れたストレス等で体力が
弱っている場合も気を付けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザに家族が感染した場合の正しい対処法

 
178755

インフルエンザに家族が感染した場合の
正しい対処法としましては、

 
・感染者だけを個室にする

同じ家にいることになるので
それだけ感染のリスクも高まります。

その為、空気感染や接触感染への
対策が必要になってきます。

出来るだけ感染者は個室にいてもらい
用事がない限りはその部屋に
いてもらうようにするといいでしょう

 

 
・家の中でもマスクをする

マスクをすることによって、
感染者が家族に移さないようにする

また、家族も移らないようにすると
いった予防に繋がります。

 
マスクの正しいつけ方▼

 
・感染者が使ったものに注意する

感染者が使ったものにも
注意する必要があります。

これは接触感染を防ぐ為です。

 
他の家族とタオルは別にすることや
鼻水などをかんだティッシュにも
ウイルスがついているので
気を付けるようにしましょう。

 

 
以上、インフルエンザに
家族がかかった場合の正しい対処法を
まとめてみました!

同じ家にいるということは、
それだけ感染のリスクも高まります。

気を付けるようにして下さいね。

 - インフルエンザ ,