役立つ情報サイト

生理前に寒いと感じるのはおかしいの?対策と改善方法とは。

      2016/12/12

117835

生理前になると
不快な症状が現れ
悩んでいる女性が非常に多いです。

 
これは、

月経前症候群(PMS)
と呼ばれていて、

生理前になると、
イライラしたり肌荒れを起こしたり
眠気や頭痛や腹痛…等

 
不快な症状は人によって違いますが
多くの女性が悩まされています。

 

 
その中でも、

今回は生理前に寒いと感じる場合の
対策や改善方法について
まとめてみました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

なぜ生理前は寒くなるのか?!

 
086153

なぜ生理前は、
寒いと感じるのでしょうか?

 
その理由としては、
むくみや自律神経が原因とされています

 
生理前は身体が
むくんでしまう場合があります。

 
身体がむくんでしまうと、
体内の熱エネルギーが水分を
温めにくくなるので身体が冷えます。

 
しかも身体が冷えるとむくみますので
悪循環となってしまうのです。

 

 
また、生理前に寒くなる原因として
自律神経の乱れがあります。

 
自律神経の不調を自分で治す方法▼

 
生理前になると
自律神経が乱れてしまう場合があり
それが原因で身体が冷えてしまいます。

血行不良から寒いと感じてしまうのです

 

スポンサーリンク

 

生理前に寒いと感じる場合の対策と改善方法とは?!

 
084360

それでは、
生理前の寒いと感じる場合の
対策や改善方法についてお伝えします

 
まずは、

・食事に気を遣う

身体を温める食べ物を積極的に
食べるようにして身体を温める。

また、温める飲み物だけでも
気を遣ってみるだけでもいいでしょう

そして逆に身体を冷やすような
食べ物は出来るだけ控えましょう

 

 
・服装に気を遣う

生理前は普段よりも少し着込んだり
カイロを使ったりと工夫して
身体を冷やさないようにしましょう。

首にストールを巻いたり
靴下を一枚多く履く等
ちょっとした工夫をしてみるのも
お勧めです。

 

 
・お風呂で温まる

お風呂に入ることにとって
身体が温まるのはもちろん
リラックス効果もあるので
自律神経の乱れも軽減できます。

また、好きな入浴剤などを入れて
より気分をリラックスさせるのも
お勧めです。

 

 
・いつもより多く休む

生理前には、
身体も心も疲れさせないように
いつもより多く休むといいでしょう。

疲れやストレスを溜めないことが
自律神経を整えてくれるでしょう。

 

 
以上、

生理前に寒いと感じる場合の
対策や改善方法について
まとめてみました。

 
生理前に寒いと感じるのは、
決しておかしいことではありません。

 
少しでも症状が軽減できるように
とにかく身体を冷やさないことと、
ストレスや疲れを溜めないように
気を遣うようにしてみて下さい。

 - 生理 ,