役立つ情報サイト

敬老の日に赤ちゃんからプレゼントを贈る場合

      2016/09/25

毎年敬老の日には、
何をプレセントしようか迷いますよね。

特に、赤ちゃんが生まれたばかりで、
今年から敬老の日にプレゼントを
あげようかなと思っている場合
特に迷うかと思います。

 
そこで今回は、
敬老の日に赤ちゃんからプレゼントを贈る場合
どんなプレゼントを贈ったらいいのか

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

敬老の日のプレゼント状況

 
まずは、敬老の日に
プレゼントを贈ったことがあるかどうか
多くの方はどうしているのか調べてみました。

すると、毎年贈っている方、
時々贈っている方、贈ったことがない方、
それぞれ同じ位の割合でいるようです。

父の日や母の日に比べて、
敬老の日はプレゼントを
贈くる割合が少ないようです。

 
また、プレゼントを贈る相手ですが、
おじいちゃん、おばあちゃん、
両親に贈っている方がほとんどです。

そして、自分の両親にプレゼントを贈る
タイミングとしては、
やはり赤ちゃんが生まれてからが多いようです。

 

スポンサーリンク

 

敬老の日に赤ちゃんからプレゼントを贈る場合

敬老の日のプレゼント状況から見ても、
赤ちゃんが生れてからが贈る方が
多いと分かりました。

幼稚園や保育園等に通っている子供だったら
敬老の日にプレゼント作りをするかも知れません。

しかし、まだ小さい赤ちゃんの場合、
親である本人が選ぶと思います。

どんなプレゼントを贈ったら
喜んでもらえるのかどうせなら
喜んでもらえるプレゼントを贈りたいですね。

 
一体どんなものを
プレゼントしたらいいのでしょうか。

 

一番、定番で贈られているのが
手形”だとされています。

赤ちゃんの手形を紙や台紙にペタっとして
渡せば喜ばれます。

赤ちゃんの存在を喜んでくれている
両親にとって成長を実感出来るものなので、
喜んでくれるます。

また、手形はほぼ無料なので
経済的にも助かりますね。

 
手型足型アートの作り方▼

 
次に、赤ちゃんからの
プレゼントとして多いのが”写真”です。

写真も手形と同じで、
赤ちゃんの成長を実感出来るので
人気の高いプレゼントとされています。

 
赤ちゃんが大きくなるまでは、
敬老の日に手形や写真をプレゼントとして送る方法が
喜ばれるし無難だとされています。

これを気に、赤ちゃんが生まれたら年から
敬老の日をお祝いしてみてはどうでしょうか。

 - 秋の行事 ,