役立つ情報サイト

シナモンの効果や栄養について。また副作用はあるのか?!

      2016/06/01

242175

シナモンと言えば、
シナモンロールなど洋菓子に
使用されているイメージがあり

個人的に頻繁に使っている人は
あまり多くはないのでしょうか。

しかし、このシナモン。

私たちに嬉しい効果が期待できます!

 
そこで今回は、
シナモンの効果や栄養について。
また副作用はあるのかまとめました。

 

スポンサーリンク

 

シナモンって栄養豊富?!

 
実はシナモン、
世界最古のスパイスとも言われていて
旧約聖書などにも登場しています。

昔はミイラの防腐剤として、
また香油として使用されていました。

 
シナモンの気になる栄養ですが
期待できるのが

・殺菌作用
・抗菌作用

となっています。

 
そのため、奈良時代
日本に入ってきたときには
シナモンは薬物として扱われています

更に素晴らしいことに、
殺菌作用や抗菌作用の他にも
栄養が豊富に含まれているんです!!

 
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・カリウム
・マグネシウム
・鉄
・ナイアシン
・カルシウム
・亜鉛

上記のように素晴らしいほどの栄養素
さすがは古代最古からある
スパイスだと言えますね!

 

スポンサーリンク

 

シナモンの効果について

 
268222

シナモンには、
殺菌作用や抗菌作用の他にも
栄養豊富なことが分かりました!

このシナモンを接種することで
期待出来る効果といえば、

 
まずは、

・血液の流れを良くしてくれる

体が冷えていることによって
体中の血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると
肌のくすみやむくみ

また、薄毛や抜け毛が
起こりやすくなってしまいます。

シナモンを接種することで
血液の流れが良くなります。

 
・活性酸素の働きを抑えてくれる

体や肌の老化の原因として
活性酸素があがります。

シナモンを接種することで
この活性酸素の働きを抑えてくれます

 
・リラックス効果

シナモンといえば香りが良いです。
このシナモンの香りが
リラックス効果があるのです。

その為、疲労やうつ状態の
症状の改善も期待できると
言われています。

 
シナモンの健康効果▼

 

シナモンに副作用はあるのか?!

 
220089

シナモンの副作用としては、
特にありませんが…

注意点としては、
シナモンの摂取量です!

 
過剰摂取してしまうことにより
肝障害の原因になってしまう
恐れがあります。

ただ、過剰摂取してしまう多くは
サプリメントからですので

出来ればサプリメントではなく
本物からシナモンを摂取すると
一番いいでしょう。

 
ちなみにシナモンの1日の摂取量は
大体3グラム程度です。

10グラム以上になると
過剰摂取になってしまいますので

素晴らしい効果が
期待できるからといって
摂り過ぎは注意した方がいいでしょう

 
以上、

シナモンの効果や栄養について。
また副作用はあるのかまとめました。

 - 日々の疑問 ,