役立つ情報サイト

りんご病は頬が赤くなるって本当?大人がりんご病になると危険?!

      2016/06/02

281354

りんご病という病名は
聞いたことある方も多いのでは
ないでしょうか。

しかし、実際にはインフルエンザや
ノロウイルスのように
ある時期になると流行るということが
ない為か…

あまり印象にない病気だと思います。

 
しかし、そうは言っても感染する
病気ですので気を付けておきたいもの。

まれにですが幼稚園や保育園などでも
集団感染なんてこともあります。

 
また、妊婦さんも気を付けた方が
いいと言えるりんご病です。

また大人が感染すると危険とも
聞きますの普段から気を付けたいです

 
そこで今回は、
このりんご病についてまとめました!

 

スポンサーリンク

 

りんご病とはどんな病気なのか。

 
りんご病と呼ばれているものは、
正式名所は、伝染性紅班と呼ばれ

頬が赤くなる独特の症状を
発症してしまうウイルス感染の
一種とされています。

 
特に幼稚園や保育園といった
小さい子供に感染が多いのですが

これはまだ小さい子供が
免疫を持っていないことが原因で

りんご病自体は感染力は低いです。

 

スポンサーリンク

 

りんご病は頬が赤くなるって本当?

 
401599

りんご病と呼ばれる位ですので、
頬が赤くなるのは本当だと言えます。

しかもりんご病の症状としては、
両側の頬が赤くなるのが特徴です。

 
また、頬が赤くなるだけがではなく
他にも考えられる症状としては、
ギザギザした紅班が出てきます。

特に分かりやすい部分としては、

・お腹
・太もも
・お尻
・腕

この辺りにでるようです。

 
子育てワンポイント
「りんご病について」▼

 

大人がりんご病になると危険?!

 
りんご病自体には感染力が弱く
その為に小さい子供が感染する
可能性が高いと分かりました。

そうは言っても、
大人でもりんご病に感染することは
あります!

 
成人になれば約50%以上の人が
りんご病の免疫を獲得すると
言われていますので、
大人がりんご病になる確率は低いです。

 
そして大人がりんご病になった場合は
子供の症状とは違い頬が赤くなりません

その為、発見に遅れる場合もあります。

 
りんご病に感染した場合、
大人だと次のような症状が発症します。

・関節痛
・関節のむくみ

このような症状なので
りんご病だとは気づかず…
見落としてしまいがちになります。

 
また特に妊婦さんは
りんご病に気を付けた方がいいと
言われています。

妊婦が特に注意しないといけない
その理由▼

 

りんご病の潜伏期間について

 
323241

りんご病の潜伏期間は
10日~15日程度と長いことも
特徴となっています。

 
その為、周囲の人が感染している
可能性も高くなってしまいます。

頬が赤くなってきた時点では、
感染力は弱くなってきているようです。

 
また、このりんご病には
予防ワクチンがありませんので、
普段から気を付けるしかありません。

 
以上、

りんご病は頬が赤くなるって本当?
大人がりんご病になると危険なのか

まとめてみました。

 - 風邪・病気・生理 ,