役立つ情報サイト

夏風邪の症状について。対策から夏に気を付けるべきことまとめ!

      2016/06/04

298199

毎年夏になると気を付けなければ
ならないことがあります。

それは熱中症と夏風邪です!

 
どちらも夏の時期に起こる
厄介なものでしょうから

特に夏の時期には注意が必要です。

 
そこで今回は、夏風邪の症状について。
対策から夏に気を付けるべきことを
まとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

夏風邪の原因と症状について。

 
夏風邪は名前の通りで夏の時期に
かかる風邪です。

夏の時期以外ではかからない
夏の時期だけの風邪になりますが

通常の風邪との違いとしては、
まうはウイルスが違います。

その為、風邪の症状が違いのです。

例えば夏風邪の症状としては、
腹痛や下痢といったお腹の不調です。

 
また、喉の痛みや激しい咳もあり
頭痛もする場合があります。

熱に関しては、37.5度程度の
微熱が続くのが特徴とされています。

 
通常の風邪とは違い
鼻づまりや鼻水が出るといった
症状が出にくのも特徴です。

また、免疫力の弱い子供の場合は
高熱が出てしまう場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

夏風邪の対策としては。

 
323241

出来るだけ夏風邪をひかないように
普段から気を付けておくのが一番です。

 
対策としては、

・手洗いとうがい

風邪予防の定番とも言える手洗いと
うがいは夏風邪をひかない為にも
重要なことです!

家に帰ってきたときだけではなく
トイレから出たあとや食事の前にも
しっかりと手洗いとうがいをするのが
一番いいでしょう。

 
・バランスの良い食事

夏の時期になるとどうしても
食欲が落ちてしまうので

食事もバランスが悪くなったり
冷たいものばかりを
食べてしまいがちです。

夏風邪をひかないようにする為にも
バランスの良い食事を摂り

免疫力を低下させないように
気を使いましょう。

 
・よく眠る

睡眠を取ることも夏風邪予防として
重要なことになってきます。

睡眠不足なるとどうしても
免疫力が低下してしまいます。

ただでさえ夏の時期は暑くて
眠れないと思うので
いつもより多めに睡眠時間を
確保することをおすすめします。

 
睡眠不足解消法▼

 

夏風邪の治し方について。

 
236502

万が一夏風邪をひいてしまった場合
気を遣うべき点としては、

・水分
・栄養価の高い食事
・睡眠

上記を心がけましょう。

 
薬を飲めばそれで治るのでは?と、
思ってしまいがちですが

夏風邪の場合ですと
症状の緩和は期待できますが
治療は出来ないのです。

その為、何とか自然治癒力で
治していくしかありません。

 
特に水分補給は大事です。
暑い時期なので汗がどんどん出て
いつも以上に水分不足に…

上記のことを頑張りつつ
辛い場合には病院へ行って
点滴をしてもらったり
相談してもらうのがいいでしょう。

 

 
以上、夏風邪の症状について。
対策から夏に気を付けるべきことを
まとめてみました!

出来るだけ夏風邪を引かないように
普段から気を付けることが一番ですね

 - 風邪 ,