役立つ情報サイト

熱中症が軽度のだと感じた場合は病院に行かなくても平気なのか?!

   

078394

暑い時期になると心配なのが
熱中症ではないでしょうか…

さっきまで元気だった人の様子が
急におかしいと感じる場合

もしかしたら熱中症かも知れません。

 
熱中症も軽度の症状までで抑えて
重症にならないようにしたいですね!

その為には熱中症の軽度の場合の
症状を知っておくことが大事です。

 
そこで今回は、
熱中症が軽度のだと感じた場合は
病院に行かなくても平気なのか?!

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

熱中症になる原因とは?!

 
175301

まずは、熱中症の原因を知っておき
事前に注意しておきましょう!

 
熱中症になる原因としては
大きく分けて

・身体的な要因
・行動による要因
・環境による要因

上記の3つの条件が合わさると
熱中症になりやすくなってしまいます

 
具体的に説明すると、

・身体的な要因

身体的な要因としましては、
体調が悪い場合や普段から運動をしない
また肥満体質の人や高齢者や乳幼児
持病などがある場合です。

 
続いて、

・行動による要因

行動による要因としましては、
長時間、炎天下にいた場合や
激しい運動をした場合、
また水分補給がしにくい場合などです。

 
そして、

・環境による要因

環境による要因としましては、
気温や湿度が高い場合や
風の通りが悪い場合、
また日差しが強かった場合などです。

 
上記のような3つの要因が合わさると
熱中症になりやすくなってしまいます

 

スポンサーリンク

 

熱中症の軽度の症状とは?!

 
009646

熱中症が軽度の場合であれば
どのような症状が現れるのでしょうか

 
それは、

・頭痛を感じる
・意識がぼーとしてしまう
・言葉がでなくうまくしゃべれない
・吐き気がしてしまう

 
このような症状が現れた場合
軽度の熱中症だと考えていいでしょう。

 

熱中症が軽度の場合の対処法とは

 
もし急に目の前の人が熱中症に
なてしまった場合には
次のように対処することをお薦めします

 
まずは、

・涼しい場所へ移動する

直射日光の当たらないような
日陰などの涼しい場所へ
移動するようにしてください。

 
・血管を冷やす

特に首、わきの下、手首、足の
血管を冷やすようにして下さい。

血管を冷やすことによって
体の熱を取っていきます。

 
・水分補給をする

軽度とはいえ熱中症です。
本人が必要としていなくても
出来るだけ水分を摂らせましょう。

 
・助けを求める

軽度とはいえ熱中症ですので
周りの人に助けを求めましょう。

また、念のためにも病院へ行って
診てもらう事をおすすめします。

 
こちらの動画も参考になります。

みんなにもできる応急手当~熱中症

 

 
以上、

熱中症が軽度のだと感じた場合は
病院に行かなくても平気なのか?!

まとめてみました。

熱中症が軽度だと感じた場合でも
念のため病院へ行くと安心です。

 - 風邪・病気・生理 ,