役立つ情報サイト

夏バテで頭痛がひどい場合の対処法をまとめました!

      2016/06/23

171614

暑い日が続き夏バテになることは
誰にでもあることですよね。

夏バテの間は何だか体調が優れない
なんてことありますよね。

 
その中でも特に気になるのが、
吐き気や頭痛ではないでしょうか。

本当にただの夏バテなのか
それとも何か別の病気だったりして?

なんて気にしだすと心配に
なってしまいますよね…

 
そこで今回は、
夏バテで頭痛がひどい場合の
対処法をまとめました!

 

スポンサーリンク

 

夏バテとはどんな症状がでるの?!

 
132917

まずは夏バテはどんな症状がでるのか
簡単にまとめました。

 
・体のだるさ
・やる気がでない
・食欲がない
・下痢
・便秘
・熱っぽさ
・めまい
・眠気
・頭痛

 
このような症状を感じたら
それは夏バテの可能性が高いです。

 
また、暑い夏だけに起こるのが
夏バテではありません。

実は梅雨の時期だったり
初夏の段階でも夏バテになります。

 
特に暑い日が続くと
室内と室外の温度差で体にダメージが
残りますし疲れも中々とれません。

さらに夏バテの症状が続くことにより
他の病気の原因になってしまうことも
あるので注意が必要です!

 

スポンサーリンク

 

夏バテで頭痛がひどい場合の対処法をまとめました!

 
118623

夏バテで頭痛が続くのは辛いので
出来るだけ早く夏バテを解消したいもの

出来る対処法としては、

 
・水分補給をする

暑い日は汗と一緒に水分も
放出されてしまいますので

出来るだけ多めに水分補給を
するようにしてください。

 
ただ注意点としては、
冷たいものを飲まないことです。

常温だったり温かい状態で
飲むことで胃腸に負担をかけないように
しましょう。

また、ジュースなどは糖分も多いので
水分補給だからといって
飲み過ぎないようにして下さい。

 

 
・体を温める

頭痛を緩和させるためにも
体を温めるようにしましょう。

出来るだけ首元や足首なども
冷やさないようにしましょう。

 
特に室内にいる場合には
冷房が強めだったりして
体は冷えてしまうと

頭痛の原因になりますので
一枚多めに羽織ったりひざ掛けをして
体を冷やさないようにしましょう。

 

 
・食事に気を遣う

暑いからといって冷たいものを
食べるのは頭痛を悪化させますので

体を温めるような食べ物を
選んで食べるといいでしょう。

 
また、胃腸が弱っている場合は
負担にならないように揚げ物や
刺激の強いものは控えて
うどん等の消化にいいものを
選ぶといいでしょう。

 

 
・湯船につかる

夏は暑くてシャワーで済ませる方
多いと思いますが

頭痛や体の疲れをとるためにも
湯船につかるようにしましょう。

湯船につかることによって
体の中から温まります。

 

 
以上、

夏バテで頭痛がひどい場合の
対処法をまとめました!

 - 夏バテ ,