役立つ情報サイト

結婚式に行きたくない場合の上手な断り方まとめ!

      2016/06/21

145952

結婚式の招待状を頂いたものの
正直行きたくないと思うことは
誰にでもあることです。

もちろん理由は様々ですよね。

そもそも、そんなに仲が良くない場合や
あまり喜ばしくない場合もあります。

 
しかし断るとなると
相手に良く思われないか心配です。

何とか上手に断ることは
出来ないのでしょうか。

 
そこで今回は、
結婚式に行きたくない場合の
上手な断り方をまとめました!

行きたくないものは行きたくない。
上手に断ってしまいましょう!

 

スポンサーリンク

 

こんな理由で断るのは良くない。

 
まずはあまり良くない
断り方について説明していきます。

 
まずは、

・お金がないを理由にすること

お金がないことを理由にして
断ることは一番と言っていいほど
辞めたほうがいい断り方です。

お金を出してまで参加したくないと
いう意味にも捉えられてしまいます。

しかも断ったあとも
気まずい関係になってしまうでしょう。

 
・仕事を理由にすること

結婚式に参加をする場合であれば
仕事も休みやすいものですから

仕事が忙しいことを理由に断ると
相手からするとあまり良い印象を
持てません。

結婚式に参加をしている人の中には
仕事を休んできている人もいるので
できるだけこの理由は避けましょう。

 
・遠いことを理由にすること

海外である場合は仕方ないですが
国内の場合であれば遠くからでも
参加をする方も多いものですので

遠いことを理由にして
断ることはあまり良くありあせん。

 

スポンサーリンク

 

結婚式に行きたくない場合の上手な断り方

 
119061

それではどのような断り方をしたら
印象が悪くならないのでしょうか。

 
上手な断り方としては、

・法事を理由にすること

法事の場合であれば
多くの人は法事を優先しますので
この断り方は仕方ないことなので
相手も悪く思わないでしょう。

 
・別の結婚式を理由にすること

別の結婚式の予定であれば
そちらを優先してもおかしくないので
相手も悪く思わないでしょう。

 
・身内の体調を理由にすること

身内の体調が悪く看病することや
付き添っている必要があることを
伝えると相手も悪く思いません。

仕方ないことだと分かってくれます。

 
・子育てや妊娠中を理由にすること

実際に小さい子供がいる場合や
妊婦さんが結婚式に参加をするのは
大変なことです。

特に同性であれば気持ちも分かります。
相手も悪い気持ちはしないでしょう。

 

断ったあとにすること

 
154494

結婚式の欠席を断ったあとに
出来るだけしておいた方がいいことを
ご紹介します。

 
ただ、あくまでも必ずしないと
いけないというわけではありません。

 
・電報を送ること

結婚式に参加できないけれど
二人を祝福しているという
気持ちが伝わりますので断った後でも
人間関係は悪くならないでしょう。

 
・ご祝儀を送ること

欠席の場合でもご祝儀を送ると
印象はいいでしょう。

欠席の場合の予算としては
1万円程度と言われています。

 
・プレゼントすること

ご祝儀の代わりとして
プレゼントをする人もいます。

予算の相場としては5千円~1万円。

 

 
以上、

結婚式に行きたくない場合の
上手な断り方をまとめました!

上手に断りましょう。

 - 結婚式