役立つ情報サイト

歯茎の腫れや膿の原因とは?!簡単に出来る応急処置。

      2016/07/08

246381

歯茎が急に腫れてしまった場合や
膿が出てしまった場合などは

出来るだけすぐに歯医者へ
行きたいものですよね。

 
しかし、
すぐに歯医者へ行けない場合
応急処置をするといいでしょう。

 
そこで今回は、
歯茎の腫れや膿の原因とは?!
簡単に出来る応急処置について
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

歯茎の腫れや膿の原因とは?!

 
まずは歯茎の腫れや膿の原因から
ご紹介したいと思います。

 
・歯磨きの仕方が原因

間違った歯磨きの仕方だと
口の中に最近が残ってしまい
繁殖してしまいます。

その為、歯茎が腫れてしまったり
膿がでる原因になります。

 
・細菌が原因

歯の治療の際なのでは
かぶせものの間に細菌が
入ってしまう場合などもあります。

その為、歯茎が腫れてしまったり
膿がでる原因になります。

 
・親しらずが原因

親知らずは口の奥に生えている為
歯磨きが行き届かなかったり
食べカスが溜まってしまいます。

その為、歯茎が腫れてしまったり
膿がでる原因になります。

 
・体調不良が原因

上記の3つとは違い
口の中とは直接関係ないのですが
体調不良のときや寝不足のときに
歯茎が腫れてしまったり
膿がでる原因になります。

 

スポンサーリンク

 

歯茎から膿が出てしまっている場合に気を付けること

 
239744

歯茎が腫れてしまっている以上に
膿がでてしまった場合は焦りますよね。

 
膿が出てしまった場合に
気を付けることとしては、

 
・膿を出すこと
・血行を良くすること

 
上記の行為は気を付けた方がいいです。

 
自分で膿を出そうとすると
細菌が入ってしまうこともあり
更に悪化してしまう可能性も。

また、お風呂に入ったりして
血行が良くなることをすると
痛みが増すので注意が必要です。

 

簡単に出来る応急処置。

 
099290

続いて、簡単に出来る
応急処置についてご説明します。

 
・腫れているところを冷やす

冷たいものなどを使って
腫れているところを冷やします。

保冷剤をタオルに包んで冷やす。
氷水等で冷やす。
タオルを冷やして使う。
冷却シートを貼る。

 
・痛み止めの薬を飲む

鎮痛剤などは痛みを止めてくれます。

痛くてがまんできない時には
上手に活用するといいでしょう。

 
・優しくブラッシングする

歯茎が腫れている状態なので
ブラッシングするときは
優しくしていくことが重要になります。

歯茎を傷つけないように
ゆっくりと丁寧に行いましょう。

 
・洗口液で細菌の繁殖を抑える

洗口液で口の中の細菌の繁殖を
抑えるという応急処置です。

ただ、種類によっては
刺激が強いものがありますので
低刺激のものを選ぶといいでしょう。

 
・体を休める

歯茎の腫れは体調不良や寝不足が
原因となり腫れる場合があります。

その場合には体を休めましょう。

 

 
以上、

歯茎の腫れや膿の原因とは?!
簡単に出来る応急処置について
まとめてみました。

 
とりあえず出来る応急処置ですので
早めに歯医者さんへ行って
相談してくださいね!

 - 体調不良 , , , ,