役立つ情報サイト

胃腸炎と食中毒の違いとは?!簡単にまとめました。

      2016/11/22

475871

胃腸炎と食中毒の症状は
何だか同じように感じますよね。

胃腸炎と食中毒の症状には
どのような違いがあるのでしょうか。

 
今回は分かりやすく簡単に
胃腸炎と食中毒の違いについて
まとめてみましたので、

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

胃腸炎とは?!

 
まずは、胃腸炎について
簡単に説明していきたいと思います。

胃腸炎とは、胃、小腸、大腸の
粘膜に起こる炎症のことを言います。

 
そして、この胃腸炎には色々な
種類や原因があります。

例えばウイルスや細菌による感染。

 
他には、毒性のある薬や化学物質等が
原因で起こる場合もあります。

 
胃腸炎の症状としては、

・嘔吐
・下痢
・悪心
・食欲不振

等がそうです。

 

胃腸炎になる原因について

190066

続いて胃腸炎になる原因についてです。

 
原因としては、

・ウイルス
・寄生虫
・細菌
・薬の毒性
・化学物質

等が、原因になります。

 
また、胃腸炎の場合
感染が広がる場合がありますので

周りに胃腸炎の人がいたら
気を付ける必要があります。

 
手洗いうがい等を心がけると
いいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

食中毒とは?!また、原因について。

188086

続いて食中毒について
簡単にご説明していきます。

 
食中毒とは、食べ物や飲み物が原因で
下痢や嘔吐などを引き起こすことです。

特に細菌やウイルスによる
食中毒が大半を占めています。

細菌やウイルスは、
高温多湿を好むので
湿気の多い時期や梅雨の時期

 
また、暑い時期に発生しやすいのです。

その為、高温多湿の時期に
食中毒が起こりやすいとされています。

 
食中毒の症状としては、

・下痢
・嘔吐
・腹痛
・発熱

等になります。

 
家庭で食中毒を予防しよう▼

 

胃腸炎と食中毒の違いとは?!

073720

胃腸炎と食中毒について
簡単にご説明してきました。

 
胃腸炎は、ウイルスや細菌によって
胃腸が炎症を起こすことをいいます。

そして、食中毒は食品から感染した
場合に起こる下痢や嘔吐等のことを
言います。

 
症状も似ていますし
あまり違いが分からないかも
知れませんが

それぞれの違いとしては、
感染経路だというところです。

 

 
以上、胃腸炎と食中毒の違いを
簡単にまとめました!

 
胃腸炎と食中毒の違いとしては
感染経路が違うということです。

 - 体調不良 , ,