役立つ情報サイト

おでんの大根の下茹で時間を短縮する方法をまとめました!

      2016/11/23

582184

寒い時期と言えばおでんですね!

その中でも人気があるのは
大根ではないでしょうか。

 
ただ、おでんの大根は美味しいので
自宅で作るときも入れたいのですが

中々下茹に時間がかかってしまい
大変だったりしますよね汗

 
そこで今回は、
おでんの大根の下茹で時間を
短縮する方法をまとめました!

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

そもそもまぜ下茹でをするのか?!

 
そもそもなぜ、
おでんに入れる大根を
下茹でする必要があるのでしょうか。

 
その理由としては、
下茹でをすることによって

・柔らかくなる
・短時間でも味が染みやすくなる
・苦みが取れること
・アクが取れること

 
このように下茹でをすることで
良い効果を生み出しています。

そう考えると、
美味しいおでんの大根を作るには
下茹では必要になってきますね。

 
それでは早速大根を下茹でする
時間の短縮方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

大根を切るときに一工夫する

565263

大根を切るときに
ちょっと工夫をするだけで

下茹での時間を短縮できます。

 
ポイントとしては、

・皮は厚めにむいておく

皮を厚めにむいておくことで
火の通りが早くなります。

また、短時間で染み込むので
皮は厚めにむいておきましょう。

 
続いて、

・大根に切れ目を入れる

大根を調度良い大きさに切ったあと
さらに大根に切れ目を入れます。

1cm程の深さで十字の切れ目を入れ
染み込みやすくさせましょう。

 
そして、

・面取りをしておく

大根の角を取り面取りしておくと
煮込んでも荷崩れしにくくなります。

 

お米のとぎ汁を使う方法

173587

意外かも知れませんが
お米のとぎ汁を使うことで

下茹での時間を短縮出来ます。

 
お米のとぎ汁を使うことで、

・美味しさが増す効果
・アクが取れる効果
・味の染み込みが早くなる効果

 
上記の効果がありますので、
お米のとぎ汁を使うといいでしょう。

 
やり方としては、
お米のとぎ汁を使い大根を
下茹でしていくだけです。

竹串が通るくらいに柔らかくなったら
下茹で完了です。

 

電子レンジを使う方法

601231

電子レンジを使うことで
下茹でする時間を短縮できます。

電子レンジは料理の下準備でも
色々と活躍してくれますので
非常に便利だと言えます。

 
電子レンジを使う方法としては、
耐熱皿に大根が重ならないように
重ねていき

大根の高さくらいまで水を入れ
ラップをかけてレンジで温めます。

 
目安としては、
500~600Wで10分程度です。

取り出すときは熱いので
注意して下さいね汗

 

まとめ

おでんの大根の下茹で時間を
短縮する方法いかがでしたでしょうか。

 
ちょっとした工夫で
美味しいおでんの大根が出来ます。

ぜひ実践してみて下さい。

 
最後に美味しいおでんの作り方を
ご紹介しておきますね!

 
おでんの作り方▼

 - 日々の疑問 , , ,