役立つ情報サイト

花粉症で鼻水が辛い!そんな時簡単に出来る対処法まとめ。

      2016/12/02

374382

毎年やってくる花粉の季節。

 
数々のつらい症状のなかでも、
特に鼻水はやっかいです。

どこへ出かけるにも
ティッシュが手放せず、

たくさんのティッシュを用意しても
足りなくなるのではと不安になり、
外出もままなりません。

 
ここでは花粉症による
つらい鼻水の症状を軽減するための
方法をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

予防が最も効果的!

073720

花粉症による鼻水対策は、
まずは予防が肝心です。

 
ご存知のように、
花粉症は本来害のない花粉を
体が異物と認識し、
排除しようとすることによって起こります。

 
鼻から侵入した花粉も異物とみなされ、
鼻腔内の細胞は大量の鼻水を分泌することで
花粉を体外へ排出しようとします。

 
そのため、
まず鼻腔内に花粉を
侵入させないことが
一番の対策になるのです。

 

 
花粉を鼻腔内に侵入させない
方法として効果的なのが、

ワセリン&花粉ガードスプレー&
マスクの3コンボです。

 
外出前に鼻の穴の
入り口付近1-2 cmにワセリンを塗ります。

ワセリン以外にも、
花粉症専用の塗り薬が多数販売
されているのでそちらもお勧めです。

 
次に顔全体に花粉ガードスプレーを
満遍なくふりかけます。

こちらのスプレーも薬局などで
たくさんの種類が販売されていますので、
価格や好みで選ぶといいでしょう。

 
その上からできるだけ顔のラインに
フィットするタイプのマスクを着用します。

これでかなりの花粉を防ぐことが可能です。

 

スポンサーリンク

 

花粉を吸い込んでしまったら

118628

予防を徹底しても、
花粉が鼻に入ってしまい、
鼻水が止まらなくなってしまった時に
はツボ押しがおすすめです。

道具もいらず、指先で押して
効果が得られるツボを紹介します。

 
首を前に倒した時に
首の付け根に飛び出る骨の下を押すと、
鼻水を押さえる効果があります。

また、鼻の付け根の両脇や、
小鼻のふくらみの上側の両脇を指先で
くるくるとマッサージするのも効果的です。

 
日ごろから左右の眉頭のくぼみを
指先でマッサージするのもお勧めです。

このツボは免疫力を高める効果があるため、
普段の花粉症の症状を
和らげる効果が期待できます。

 
まずは予防を徹底し、
それでも鼻水に悩まされた時には
ツボ押しでリフレッシュしましょう。

 
以上、花粉症で鼻水が辛い!
そんな時簡単に出来る対処法まとめました。

 - 花粉症 ,