役立つ情報サイト

いわし雲とは?また、地震雲と関係はあるのか。

      2016/09/25

いわし雲”この言葉を
聞いたことはあるけれど、

具体的にどんな雲で、
どんな意味があるのか?

また、よく似ていると言われている
地震雲と関係はあるのか。
分かりやすく簡単にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

いわし雲とは?

 
いわし雲の特徴としては、
まずは雲の形です。

全体的にイワシの群れのように見えます。
また、細長い雲が集まっているのが特徴です。

そして、
いわし雲は秋の風物詩とも言われていて、
一年の中で秋に良く見られます。
その為、秋を表す俳句や
歌にもよく使われているんです。

 
いわし雲はこんな雲です▼

 
また、このいわし雲ですが、
人によっては”さば雲”や”うろこ雲”とも
呼ばれているんです。

確かにどれも似たような感じですね。

どちらにしても、
巻積雲(けんせきうん)の俗称なので、
どの呼び名で呼んでも
間違いではありません。

 
ちなみに、巻積雲(けんせきうん)とは
小さな雲が沢山集まっているように見える雲で
高度5Km~13Km程の上層に
出来るのが特徴とされています。

 

いわし雲と地震雲の関係

よく地震の前に見られる雲を
地震雲”と呼ばれていますが、
この地震雲といわし雲は同じ雲なのか
関係性はあるのか簡単にまとめてみました。

 
結論から言うと、
地震雲といわし雲は
同じ雲ではありません。

また、関係性もありません。

そもそも地震雲とはこれだ!
という形もなく

何となくいつもと違う、
珍しい雲を見た場合に、
地震雲ではないかと噂されるのです。

そして、
地震雲ではないか?と呼ばれている雲は、
層状雲や高積雲の場合が多いようです。

その中の高積雲が
うろこ雲に似ていることから
うろこ雲を見たときに、
地震雲ではないか?と噂される場合が多いのです。

 

スポンサーリンク

 

いわし雲とは?まとめ

いわし雲とは、
秋の風物詩とも言われていて、
一年の中で秋に良く見られる雲です。

特徴としては、
全体的にイワシの群れのように見えたり、
細長い雲が集まって見えます。

秋に代表する
最も美しい雲とも言われているので、
秋になったらうろこ雲を探してみるのも
楽しそうですね♪

 - 秋の行事