役立つ情報サイト

花粉症の人は洗濯物に気を付けて!花粉から洗濯物を守る方法とは。

      2016/12/11

085754

花粉症の人にとって、
花粉の季節は何かと気を使うものです。

外出の際の完全防御、
帰宅の際の衣服や体に付着した花粉の始末。

そしてもうひとつ
注意しなければならないのが、
花粉の季節の洗濯物です。

 
外干しした洗濯物に
花粉がついてしまうと、
部屋に取り込む際に
花粉も一緒に取り込んでしまい、
室内に居ながらにして花粉症の症状に
苦しむことになってしまいます。

 
また、花粉がついた服を着ることで
症状がでてしまうことも。

ここでは花粉の季節に
注意すべき洗濯物の干し方をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

外に干さないのが最善手。

269518

一番いいのは、花粉の季節には
洗濯物を外に干さないことです。

 
雨の日や雪の日、夜間にも
洗濯物は外へは干さないものです。

花粉の季節だけ特別に洗濯物を
外に干せないのだと考えず、
割り切って部屋干しでしのぎましょう。

 
エアコンの除湿を活用すれば、
部屋干し特有のいやなにおいを
衣類につけてしまうことなく、
比較的早く洗濯物を乾かすことが可能です。

洗濯物はエアコンの風が当たる位置に
干すようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

室内に干せない時は

237688

部屋が狭くて洗濯物を干せない、
エアコンや除湿機がなく、
部屋干しではなかなか
乾かないといった事情で

どうしても外干ししなければならない場合は、
洗濯時に必ず柔軟剤を使いましょう。

 
柔軟剤には、衣類の表面を
滑らかに整える作用があるため、
花粉の粒子を付着しにくくする効果があります。

 
また、洗濯物を取り込む際には、
短い時間だからと油断せず、
外出するときと同じように
花粉を吸い込まないように
きちんとマスクやゴーグルなどで防御します。

洗濯物を部屋へ入れる前には、
外で十分に衣類に付着した花粉を落としましょう。

 
このとき決して衣類を叩いてはいけません。

叩くと繊維の隙間に花粉が入り込み、
かえって落ちにくくなってしまいます。

 
柔軟剤を使っていれば、
パタパタと払い落とすだけでも
かなりの花粉が取れるものです。

 
花粉を室内に持ち込まない、
体の中に吸い込まない工夫で、
快適に花粉症の季節を乗り切りましょう。

以上、花粉症の人は洗濯物に気を付けて!
花粉から洗濯物を守る方法とは。

まとめてみました。

 - 花粉症 ,