役立つ情報サイト

お盆の手土産のマナーとは?!のしや渡し方について。

      2017/07/01

105998

お盆と言えば義実家への帰省という
イメージが強い方も多いと思います。

実際にお盆の時期になると
多くの方は帰省しますからね。

 
そこで問題なのは、
義実家への帰省する場合です。

手ぶらで帰省するのも
気が利かないですし
手土産は持参したいもの。

しかし、この手土産は
どんなものを選べばいいのか

また、のしは必要なのか。
渡し方にマナーはあるのか。

色々気になるところだと思います。

 
マナーを知らずに帰省し
恥ずかしい思いはしたくないですよね。

そこで今回は、
お盆の手土産のマナーとは?!
のしや渡し方についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

喜ばれる手土産や相場について

593483

まずは手土産の相場を知り
何を持って行くのか決めましょう。

手土産の相場としては
大体2千円~3千円程度で
十分と言えます。

 
また、義実家に集まる際
親戚であったり兄弟も来る場合

親戚や兄弟の分も手土産を
用意していくと好印象です。

 
続いて、どんな手土産を
持参したらいいのかと言いますと

暑い季節ですので
冷やして美味しいものや

常温でも保存がきくものが
喜ばれるでしょう。

 
例えば、水ようかん、ジュース
ゼリー、ビール(お酒を飲まれるなら)

また、その地域の有名なものも
喜ばれるでしょう。

上記のことを参考に
喜ばれる手土産を選んでみて下さい。

 

手土産にのしは必要なのか?!

075634

手土産を渡す際
のしは付けたほうがいいのか
迷う方も多いと思います。

 
結論からお伝えすると
手土産にほしは必要ありません。

 

スポンサーリンク

 

手土産を渡す際のマナーとは?!

続いて、手土産を渡す際の
マナーとしましては

基本的には挨拶が済んでから
渡すようにします。

 
その際、紙袋のまま
渡さないように注意しましょう。

 
紙袋は元々持ち運び用のもので
そのまま渡してしまうと
失礼になってしまうので
注意するようにしましょう。

 
また、手土産を渡す際は
一言添えるといいでしょう。

 
一般的な言葉としては、

「お口に合うといいですが」

「心ばかりですが」

「評判の良いお菓子と聞きまして」

等になります。

 

手土産の他にお供えものも必要なのか?!

082433

手土産の他にも
お供え物も必要なのか
迷う方も多いと思います。

仏壇などがあるお宅の場合には
手土産とお供え物を分けて
用意しておくようにしましょう。

 
また、直近で亡くなられた方が
いる場合にはお供え物ではなく
香典として現金を用意するのが
一般的とされています。

金額としては大体1万円程度です。

また、お供えものが必要な場合
お線香やロウソクを選びましょう。

 

お盆の手土産のマナーとは?!のしや渡し方についてまとめ

119265

お盆の手土産のマナーとは?!
のしや渡し方について
まとめました。

 
マナーには色々ありますが
覚えてしまえば大丈夫ですので
焦らずに落ち着いていきましょう。

 
また、手土産を渡す際も
気持ちが大事ですので

あまり無理をしない程度で
いいと思います。

それでは良いお盆をお迎えください。

 - 夏の行事, 日々の疑問 , ,