役立つ情報サイト

出産祝い二人目の場合はあげない?金額や相場もまとめました

   

954609

出産祝いで迷うことは
二人目の場合です。

一人目が生まれたときは
迷うことはなく

出産祝いを送りますね。

ただ、二人目となると
多くの人は迷うようです。

 
そこで今回は、
出産祝い二人目の場合は
あげない?

金額や相場もまとめました。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

出産祝い二人目の場合はあげない?

971956

一人目の時は
迷わず出産祝いをしたけれど、

二人目はどうしたら良いのか
迷うという方も多いのでは
ないでしょうか。

 
基本的には、何人目の
お子さんであっても

赤ちゃんが
生まれるということは
おめでたいことなので、

一人目で出産祝いをした人は
二人目も同じようにする、
という人が多いです。

金額的にも一人目と
二人目で差はつけないと
する人が圧倒的です。

喜ばれるお祝いは
消耗品や上の子との
お揃いの洋服、
ママへのプレゼントなどです。

 

スポンサーリンク

 

出産祝いはいつ頃渡すのが適切?

 
赤ちゃんが生まれて
生後7日目にお七夜を行います。

また、生後1か月に
お宮参りをします。

出産祝いは
お七夜からお宮参りの間に
行うのが良しとされます。

 
先方はお宮参りの頃に
内祝いを用意されるので、

それまでには
お祝いをお渡しします。

ただし、入院期間が
長引くこともありますので、

生後2週間から3週間の間に
お渡しするのが無難です。

 
お渡しするのが遅れると、
先方は改めて内祝いを
準備しなければなりません。

すぐに渡せない時は、
カタログギフトなどを
手配するのも1つの手です。

 

出産祝いの金額や相場まとめ

971092

出産祝いの金額は、
先方との関係の深さや
親しさによって
変わってきます。

 
同僚や普通の親戚なら5000円、
親しい友人や親せきなら1万円、
兄弟姉妹なら1万円から3万円、

両親から子供へ渡す場合は、
2万円から5万円が相場となります。

 
渡す側の年齢と立場が上がると、
金額もそれに連動して上がる
傾向になります。

友人や同僚の場合は
何人かで集まって、

まとまった金額のお祝いや
先方の希望するものを
差し上げるという方法も
おすすめです。

 

 
以上、

出産祝い二人目の場合は
あげない?

金額や相場もまとめました。

 
二人目が生まれた場合も
一人目と同様に
出産祝いをしたほうが
よさそうですね!

今回は出産祝いを渡す時期
金額の相場をまとめました。

 - 日々の疑問 , , , ,