役立つ情報サイト

今年の冬風邪の症状や予防対策まとめ

   

986450

毎年冬の時期になると
風邪をひいてしまう人

多いのではないでしょうか。

一口に風邪といっても
症状も違います。

症状が違うということは
対処法も変わってきますね。

 
冬の時期はクリスマスや
年末年始、バレンタインと
楽しいイベントが多いですから

出来るだけ早く
風邪を治したいですね!

 
そこで今回は、
今年の冬風邪の症状や
予防対策まとめてみました。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

冬風邪と夏風邪の違いとは

585289

一口に風邪といっても
症状は一つではありません。

ウイルス感染が
引き起こす発熱や

気管の炎症などを総括して
風邪と呼んでいるのです。

 
夏風邪と冬風邪の
主な違いは

原因となる
ウイルスの種類ですが、
症状の傾向にも
違いがあります。

 
夏風邪は咳や
喉の痛みが現れやすく、

下痢などの腹部に関する症状を
伴うケースも少なくありません。

これは夏のウイルスは
腸で増えやすいためです。

 
一方で冬風邪は
鼻に関する症状が多く、

鼻水や鼻づまりに悩まされる
ケースがよく見られます。

 

スポンサーリンク

 

今年の冬風邪の症状とは

 
今年の冬風邪は
長引きやすい傾向があり、

いったん発症すると
鼻や喉に違和感を感じ続ける
可能性があります。

 
喉に炎症が起こると同時に
高熱が出ることもあるでしょう。

極端な高熱が
続いてしまうと、

節々に痛みが生じるなど
体中に影響が及ぶことも
予想されます。

 
熱が下がった後も
回復するまでの期間は、

だるさが残りやすくなるので
注意しなければなりません。

処置が遅れた場合は、
頭痛などのさまざまな
症状を誘発する
リスクが高まります。

 

冬風邪の予防対策として有効な方法

983248

冬風邪の予防として
大切なのは
ウイルスの体内への
侵入を防ぐことです。

 
基本となるのは
マスクの着用ですが
過信してはいけません。

マスク自体には
ウイルスを阻む
力はないからです。

 
感染者のくしゃみの
飛沫などが粘膜に
到達するのを防いでくれます。

そのため
マスクを着用していても、
手洗いやうがいを
欠かさないようにしてください。

また冬は寒いので
窓を閉じたままにしやすいですが、

室内にウイルスが
溜まらないように
定期的に換気するように
しましょう。

 

 
以上、

そこで今回は、
今年の冬風邪の症状や
予防対策まとめてみました。

ぜひ参考にして頂き
少しでも早く治るといいですね。

 - 風邪 , , ,