役立つ情報サイト

苗字の日とはどんな記念日かまとめました。

      2016/09/28

親が佐藤なら、
その子供も佐藤というように
誰もが持っている苗字。

この苗字にも
記念日があるのを知っていますか?

 
記念日の名前は
苗字の日”とそのままですね。

苗字の人はいったいどんな日なのでしょうか。

 
そこで今回は
苗字の日とは
どんな記念日かまとめました。

 

スポンサーリンク

 

苗字とは?

 
昔は人口が少なかったので、
名前だけで問題なかったのですが、
人口が増えるとそうもいかなくなります。

そこで、○○村の××さんや
□□村の△△さんというような感じで
苗字が出来てきたとされています。

 
また、苗字とは85%程が
その住んでいた地名から
名づけたものとされています。

 

苗字の日とは?

1870年戸籍整理のために、
太政官布告により
一般市民も”苗字を持つこと”が
許されたのが9月19日とされています。

その為、毎年9月19日は
苗字の日とされました。

 
しかし、その頃の一般市民は
苗字がなくても不自由することがないので
苗字を名乗ろうとはしませんでした。

そこで1875年2月13日に
全ての国民が苗字を名乗ることが
義務づけられました。

この日は苗字制定記念日
とされています。

 

スポンサーリンク

 

日本で多い苗字は?

 
日本で多い苗字を調べてみたところ、

・佐藤 約2,055,000人
・鈴木 約1,799,000人
・高橋 約1,495,000人
・田中 約1,377,000人
・伊藤 約1,139,000人
・渡辺 約1,123,000人
・山本 約1,121,000人
・中村 約1,094,000人
・小林 約1,075,000人
・加藤 約898,000人

と、やはり佐藤さんや
鈴木さんがダントツに多いですね。

 
佐藤さんは、北に多い苗字。
鈴木さんは、東に多い苗字。
田中さんは、西の多い苗字。
山本さんは、西の多い苗字。

 
他にも日本で多い苗字は、
吉田、山田、佐々木、山口、松本、井上、
木村、林、斎藤、清水、山崎、阿部、森

こちらも多い苗字とされています。

 

苗字の日とはどんな記念日かまとめ

苗字の日とはどんな日なのか
いかがでしたでしょうか。

 
人口が増え、戸籍整理のために
一般市民も”苗字を持つこと”が
許されたのが9月19日で、
この9月19日が
苗字の日とされています。

 
苗字によって様々な由来があるので
自分の苗字がどんな由来で出来たのか
調べてみるのも面白いかも知れませんね♪

 - 意外と知らない記念日