役立つ情報サイト

清掃の日(9月24日)とはどんな記念日なの?

      2016/09/28

皆さんは普段から部屋はキレイですか?
ちゃんと掃除はされていますか?

 
ちゃんと掃除されている部屋は
気持ちがいいものですよね(^^)

 
私が最近知った記念日に
掃除の日”という
記念日があるのですが知っていますか?

掃除にも記念日があるんですね!

 
そこで今回は、
掃除の日とは
どんな記念日なのか?

簡単にまとめてみました♪

 

スポンサーリンク

 

掃除の日とは?

 
1971年9月24日、
廃棄物の処理や清掃に関する法律
(廃棄物処理法)が
施行されたのがこの日です。

 
その為、9月24日は
掃除の日とされています。

そして、9月24日~9月30日までの
一週間は環境衛生週間とされています。

 
参考までに、
簡単除菌掃除のコツ動画▼

 
環境衛生週間では、
廃棄物を出来るだけ減らし
資源を再利用出来るものはする等して、
適正な処理をしていこうとする
趣旨の行事が行われます。

 

スポンサーリンク

 

リサイクルの3大原則3Rとは?

日本では物が溢れていて、
同様にゴミも増えていく一方…
ごみ問題も深刻なものです。

出来るだけゴミを減らし
地球環境に良い事をしていきたいですよね♪

 
皆さんはリサイクルの
3大原則3Rを知っていますか?

日本では2000年に、
循環型社会形成推進基本法”において
3Rの考え方が導入されたとされています。

 

 
1、リデュース(Reduce)

リデュースとは、
英語だと減らすという意味を表します。

環境負荷、廃棄物の発生を減らす、
無駄を減らしましょうという
意味合いが込められています。

身近なものでしたらトイレのレバーにある
水の強さ(大と小)がリディースに当てはまります。

レバーに大しかなければ、
その分水の資源が多く使われることに
なりますからね。

 

 
2、リユース(Reuse)

リユースとは、一度使用された製品を
形を変えずにそのまま再利用することをいいます。

簡単に言えば、身内からのお下がりや
フリーマーケット等の製品が
リユースされていますね。

 

 
3、サイクル(Recycle)

リサイクルについては、
知っている方も多いのではないでしょうか。
一度使用した製品が形を変えて
再び製品になること
をいいます。

リサイクルにも色々あります。
紙、衣料品、アルミ缶やペットボトル等
様々なものがリサイクルされています。

 

清掃の日(9月24日)とはどんな記念日なの?まとめ

掃除の日いかがでしたでしょうか。

私達が住んでいる地球の環境のためにも
普段から出来ることはしていきたいですね!

 
また、普段はあまり環境に興味のない方も
掃除の日だけは、
普段住まわせてもらっている地球に
感謝を込めて良い事をしてみては
いかがでしょうか♪

きっと地球も喜びますね(^^)

 - 意外と知らない記念日