役立つ情報サイト

アロマの日とはどんな記念日なのか?詳しく解説!

      2017/05/04

130580

疲れた時や癒されたい時に
よくアロマを使いますよね♪

お風呂に入れて香りを楽しんだり
マッサージオイルに入れて
マッサージをしたり

アロマランプにアロマを数的入れて
香りを楽しんで癒されたり…

アロマのある生活は
疲れた私たちを癒してくれます。

 
このアロマにも記念日があるので、
今回はアロマの日とは
どんな記念日なのか?

詳しく解説したいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

アロマの日とは?

プリント
毎年11月3日はアロマの日です。

11月3日と言えば文化の日もそうですが、
アロマの日も同じく
11月3日が記念日とされています。

 
このアロマの日は、
日本アロマテラピー協会と
日本アロマセラピー学会が、
アロマテラピーの良さや素晴らしさ、
また、アロマテラピーの正しい知識と
普及の願いを込めて制定された記念日です。

 
そして、11月3日のアロマの日から
一週間は「アロマウィーク」と呼ばれ
スクールやサロン、クリニック等で
さまざまなイベントが
実施されたりしています。

 
それにしてもなぜ、
11月3日をアロマの日として
制定したのでしょうか?

それは、アロマテラピーの歴史にあります。

アロマテラピーは元々は
ヨーロッパが発生の
香りの文化とされています。

日本においても昔から香道等があり
独特の香りの文化がありました。

このヨーロッパと日本の香りの文化が
共通することから文化の日である
11月3日に
アロマの日
と制定されました。

 

アロマテラピーの効果

 
アロマテラピーとは、
アロマとテラピーを合わせた造語です。

このアロマは芳香
テラピーは療法のことを言い、
合わせて「芳香療法」という意味です。

 

アロマテラピーの発祥・起源・始まりと歴史・系譜▼


アロマは、植物が持っている
香りや有効成分が凝縮された精油をなので
アロマを使うことにより、

人間の身体に備わっている
自然治癒力を高めてくれる他、

心身の不調や体調不良などを癒す効果や、
健康維持、疲労回復にも
効果があると言われています。

もちろんアロマの
種類によって効果は様々です。

アロマテラピーに使われている
精油はなんと300種類以上もあるので驚きです!

代表的なのはラベンダーではないでしょうか。

ラベンダーはリラックスや
癒しの効果が期待出来ます。

 

スポンサーリンク

 

アロマの日とはどんな記念日なのか?まとめ

106099
アロマの日いかがでしたでしょうか。

アロマの日が11月3日に制定されたのには
香りの文化と関係がありました。

また、アロマには様々な良い効果があるので
普段アロマを使わない人も
アロマウィークだけは
アロマテラピーを生活の一部に
取り入れてみてはいかがでしょうか♪

アロマには、
自然治癒力を高めてくれたり
体調不良を癒してくれる効果が期待できます。

この機会にぜひ楽しんでみて下さい♪

 - 意外と知らない記念日