役立つ情報サイト

ボタンの日という記念日があります!

      2017/05/04

109511

こんにちは(^^)
とても興味深い記念日を見つけました。

それは”
ボタンの日
”です。

 
日頃私たちが着ている洋服には
大体ボタンが付いていますね。

大きなボタンだったり、
小さいボタン、オシャレなボタン、
ただ飾りとしてついているボタンと様々です。

今回は、このボタンの日という記念日は
どんな記念日なのかまとめてみました♪

 

スポンサーリンク

 

ボタンの日とは?

084534

ボタンの日が出来た由来は、
1870年、ヨーロッパスタイルの
ネイビールックが
日本海軍の制服に採用さて

太政官布告から
日本海軍の制服が定めらたのが
11月22日だったので、

毎年11月22日は
ボタンの日となりました。

 
また、この時前面に2行各9個、
後面に2行各3個の金地桜花のボタンを
付ける事が決められたことを
記念したとも言われています。

元々ボタンは、
西洋の狩猟文化の
影響からきています。

 
最初は動物等の骨を使って
洋服を留めていました。

それが段々発展して
ボタンに代わってきたとされています。

しかし、それとは対照的に
日本では農耕文化が栄えていて、

また、植物繊維が豊富にあった為
洋服は紐で結んで
留めるという方法が一般的でした。

和服が紐や帯を使うのはその為です。

しかし明治政府は、
これからの時代は
ボタンを付けた洋服だろう
と思い
実用的な洋服を取り入れて、
海軍の制服にボタンを取り入れたのです。

 

制服の第二ボタンをもらう意味

011748

学生の頃、卒業式になると
好きな人から制服の
第二ボタンをもらうという
ちょっとしたイベントがありました。

これは卒業式の記念としてもらうようです。

しかし、ボタンは幾つも付いているのに
なぜ第二ボタンなんだろう?
疑問に思ったことはありませんか。

 
なぜ、第二ボタンをもらうのかと言うと
第二ボタンは心臓に
一番近い位置にあるからという
理由から好きな人に第二ボタンを
もらうとされていたのです♪

第二ボタンを下さいと言われたら
告白されているのと同じ意味になりますね。

第一ボタンは親友にあげて、
第二ボタンは恋人に、
第三ボタンは友達にあげるようです。

 

スポンサーリンク

 

ボタンの日まとめ

 
ボタンの日いかがでしたでしょうか。

日にちとしては
11月22日。

西洋の文化からきているものでした。

現代ではボタンは洋服以外にも
飾りとして色々アレンジもされ
オシャレとして活用されてもいます。

 
参考までにこちらの動画をどうぞ♪

ボタンがブレスレットになりました。

このようにして洋服以外にも
ボタンを使って楽しむことが出来ます♪

 - 意外と知らない記念日