役立つ情報サイト

一人暮らしでペットを飼う方法

      2017/05/15

一人暮らしをしていて寂しい。
ペットでも飼いたいと思っているんだけど
仕事で帰りは遅いし、休みはないし
自分には無理かも…

でも、飼えることなら飼いたい♪

そこで今回は、
一人暮らしでもペットを飼う方法お伝えします。
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしでペットを飼うメリットとデメリット

 
まず、一人暮らしでペットを飼う場合の
メリットとデメリットを犬を例にしてお伝えします。
まずは、デメリットから

 
・お金がかかる
ペットを飼う費用や飼った後かかる費用。
毎日ごはんは食べるのでごはん代、
毎月通うサロン代、予防注射等…
それなりにお金はかかります。

・家を留守に出来ない
旅行や出張に行くことが多い場合、
ペットは基本家で放置できない。

・時間がかかる
ほぼ毎日お散歩に行かないといけない。
家にいる時は構ってあげる時間がかかる。

・掃除が大変
毎日排泄物を掃除したり、
トイレシートを変えてあげたり。

 
結構大変そうですよね汗
それでは、今度はメリットです。

 
・人生経験になる
ペットを飼うことによって愛情が生れます。
命の大切さや優しやを学べます。

・毎日が楽しくなる
家に居る時は一緒に居れるので、
家で過ごす時間、また忙しくても
大好きなペットが家で待っていてくれると思うと
お仕事だって頑張れちゃいますね。

・癒される
ペットの凄いところは、
一緒にいて癒されるところです。

・寂しくないし怖くない
一人暮らしでも寂しさを感じなくなります。
また一人暮らしは不安が多いけれど
ペットがいることで怖さもなくなります。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしでペットを飼う方法

 
メリットとデメリット
紹介しましたがいかがでしたか。

では具体的に
一人暮らしでペットを飼う方法お伝えします。

 
・飼いやすいペットを飼う
家にいる時間が少ない場合や、
あまり面倒を見てあげられないという場合
飼いやすいペットを飼うのをお薦めします。

例えば、ハムスターや鳥。
ハムスターや鳥の場合だと
一泊位だったら家も空けられるし
お散歩も特に必要ないので飼いやすいです。

 
・家族や知り合いと協力して飼う
一人暮らしをしている家が、
実家や知り合いの家と近い場合は
帰りが遅い日や出張や旅行のときに
面倒をみてもらうという方法があります。

面倒をみる側もペットが好きなら
喜んで手伝ってくれるでしょう♪

ただ、これは家が近い場合で
遠くに住んでいる場合は難しいかも知れません。

 

一人暮らしでペットを飼う方法まとめ

 
一人暮らしでペットを飼う方法、
いかがでしたでしょうか。

いくつか方法はありますが、
一人で全部世話をしていくのは大変なこと。
ましてやフルタイムで仕事をしているのなら。

身近な人たちと一緒に
お世話をしていくのもいいかと思います。

 
また、あまり世話をしなくても良い
ペットもいますので、
飼いやすいペットを探してみるのもいいかも知れませんね。
ペットがいると一人暮らしも寂しくありませんね。

最後に面白くて癒される
ハムスターの動画を見つけたので良かったら見て下さいね☆

 - 一人暮らし ,