役立つ情報サイト

一人暮らしが怖いと思う人への対処法

      2017/05/15

初めての一人暮らし。
楽しみな反面で女性は特に
不安も多いのではないでしょうか。

一人暮らしはちょっと怖い
そう思っている方も多いと思います。
特に都心では、隣に誰が住んでいるのか
分からない場合も多いですよね。

怖い思いをする前に、
少しでも対処法があれば安心だと思います。

 
そこで今回は、
一人暮らしが怖いと思う人への対処法
まとめましたのでぜひ参考にして下さい♪

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしが怖いと思う人への対処法

 
初めての一人暮らしをする場合、
特に女性は不安なことも多いと思います。

ここではいくつか事前に対処法を
ご説明していきますね。

 
・洗濯物を干すときは男性物も一緒に干す

男性物を一緒に干すことによって、
男性も一緒に住んでいると思わせる事により防犯に繋がります。
男性物を持っていない場合は家族のでもいいので
引っ越す前にもらいましょう♪
もしくは100円ショップとかでも安く帰るので
何でもいいので買ってきましょう。

 
・防犯ブザーを取り付ける

防犯ブザーは、
窓に付けるタイプのものがあるので
それを買って窓に取り付けましょう。
万が一、誰かか侵入してきた際は大きな音が鳴るので
音にビックリして逃げていく場合があります。
これもあるのとないのとでは安心感が違いますね。

 
・ご近所さんと知り合いになる

特に都心に住んでいる場合は
隣に誰が住んでいるのか不安ですよね。
しかし、ご近所さんと知り合いになれば
何かあった時に助けてくれます
この安心感は大きいです。
引っ越してきた際に挨拶に回るのもいいと思います。
仲良くなれそうな人とは積極的に仲良くなりましょう。

 
・犬を飼う

犬を飼うという手段は、
ただ癒されることや寂しさを紛らわせてくれる他
番犬にもなってくれます。
犬の犬種にもよりますが犬がワンワンと吠えるだけで
防犯対策にもつながります

 
・シェアハウスに住む

これは一人暮らしとは少し違うようにも思えますが
シェアハウスで暮らすのもお薦めです。
まず一人ではないという安心感が違いますね。
家によっては管理人(大家さん)も住んでいたりするので
そういった面では安心です。

 
・アパートよりもマンションに住む

住む家も重要になってきます。
誰でもドアの前まで入ってこれてしまう
アパートよりもオートロックがついている
マンションの方が防犯対策は断然上です。
マンションによっては管理人さんがいてくれるので
その安心感は違います。
ただ、家賃はマンションの方が高いですが、
それで安心が買えると思えば安いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしが怖いと思う人への対処法まとめ

 
一人暮らしが怖いと思う人への対処法
いかがでしたでしょうか♪

不安なことは多いと思いますが、
一人暮らしには良い面も沢山あります。

未然に出来る防犯対策もありますので、
参考になれば嬉しいです。

ご紹介した以外にも、
治安の良い場所を選んで住んだり、
近くに知り合いが居るところに住んだりと
色々と考えれば出てきますので、
一人暮らしが怖いと思う方も安心して下さい♪

 - 一人暮らし ,