役立つ情報サイト

夏バテにうなぎ?うなぎの効果とは。

      2017/05/01

‚¤‚È‚¬

昔からよく
夏バテ予防にうなぎ」とか、

夏バテにはうなぎが効果的
と聞きますが、

なぜ”うなぎ”なのでしょうか?

確かに夏の時期には、
土用の丑の日」がある位なので、
夏にうなぎを食べると何かしら良い効果が
見込めるのかも知れませんね♪

そこで今回は、
夏バテにうなぎ?
うなぎの効果についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

夏バテになる原因

078395

まずは、夏バテになる原因についてです。

夏バテと一言で言っても、
全く無縁で元気な人もいる位ですからね。
何が原因で夏バテになるのでしょうか。

この夏バテには大きく分けて
3つの原因があるとされています。

 
1、水分不足

夏は暑いので、身体から熱を放出する為
汗をかくようになっています。

多い人でも1日2~3リットルは
汗をかいてしまうのでその分水分が必要です。

水分が足りなくなると夏バテの原因に。

 
2、自律神経の乱れ

夏は、外の気温と室内の気温の差が激しいです。

この気温の差を1日何度も繰り返す事により
自律神経の乱れがおきます。

自律神経の乱れが夏バテの原因に。

 
3、胃腸の働きの悪化

自律神経の乱れや、
冷たいものの飲み過ぎ
胃腸の温度も下がり
消化器官の働きも低下します。

更に胃腸の働きが落ちると体力が落ちたり
疲れが溜まってしまい夏バテの原因に。

 

うなぎの栄養素

196680

うなぎにはどのような栄養素が
含まれているのでしょう。

まず、うなぎの栄養素と言えば
ビタミンA”です。

うなぎには、このビタミンAが
特に豊富に含まれているとされています。

他にも、
ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB群、
カルシウム、鉄、タンパク質、脂質等、
うなぎには沢山の栄養素が含まれています。

 

スポンサーリンク

 

夏バテにうなぎ?うなぎの効果

 
夏バテになる原因は幾つもありました。

汗と一緒にミネラル類も身体から放出され
栄養不足になってしまうので、
栄養不足を防ぐためにも栄養が豊富な
うなぎを食べると良いとされています。

特に、夏バテを予防するのに必要な栄養素や
ミネラル類が多く含まれているのが
うなぎだったのです。

確かにうまぎを食べると
元気になったような気がするのにも
栄養素が多く含まれているからなんですね。

うなぎの蒲焼きの作り方

 

夏バテにうなぎ?うなぎの効果とは。まとめ

 

081421

夏バテにうなぎ?うなぎの効果とは
いかがでしたでしょうか。

夏は暑くて体調も不調になりやすく、
夏バテになってしまう人も多いですよね。

さすがに毎日うなぎは食べられないので、
体調が少し悪くなりそうな時
栄養素が豊富なうなぎを食べて
体調を整えるのがいいのではないでしょうか。

 
まだまだ暑いので、
体調には十分気を付けて
良い夏を過ごして下さいね♪

 - 夏バテ ,