役立つ情報サイト

生理中映画を観に行く場合の対処法とは。

      2017/05/04

女性であれば、
一度はこんな経験ありませんか?

生理中に映画を観に行く事

一人で観に行く場合や、
家族や仲の良い女友達との約束の場合

事情を分かってもらいやすいので
断りやすいものですが、

 
それが男性とのデートの場合、
とても断りにくいものです。

生理の辛さは分かってもらえないし、
前から約束していた場合は尚更ですよね。

そこで今回は、
生理中映画を観に行く場合の
対処法についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

生理中映画を観に行く場合の対処法

 

それでは、
生理中映画を観に行く場合の対処法について
お伝えしたいと思います。

 
・映画の前後に必ずトイレに行く

いつもより少しだけ早く映画館へ着くようにして
必ずトイレに行くようにする。

トイレに行って
新しいナプキンに替えてること
によって
映画中は安心して観る事が出来ます。

また、映画が終わったら
再びトイレに行くようにすれば
ストレスもなくなります。

 
・事前に薬を飲んでおく

生理痛が辛い場合、
映画が始まる前から薬を飲んでおきましょう。
映画を観ている最中に辛くなってから
薬を飲むのではなくて、
始まる前から飲んでおくと安心です。

 
・冷たいものは飲まない

映画を観ながら飲み物を飲んだり
ポップコーンを食べたりする場合、
冷たいものを飲むのは控えましょう。

これは夏場であっても同じです。
いくら暑いからといっても我慢して、
暖かい飲み物を飲むようにして下さい。

暖かい飲み物が売っていない場合は、
常温のものを選ぶか、
氷無しで買いましょう

 

・身体を冷やさないようにする

特に夏場は映画館内は冷房が効いてて
とても涼しいのですが、
段々と寒くなって身体が冷えてしまいます。

寒くなってから対処するのではなく、
事前に寒くならないようにしましょう。

例えば、スカートで行かない。
何か羽織るものを持って行く

また、映画館によっては
ブランケットを貸してくれるところもあるので
借りておくと安心です。

 
・タンポンを使用する

普段、タンポンを使わない場合でも
映画を観ている間だけ使用するのもお薦めです。

タンポンは最長でも8時間使えます。
映画を観ている数時間は、
ナプキンのムレを感じることなく
ストレスなく映画を観ることが出来ます

 
・日にちを変更してもらう

上記の方法を使っても
どうしても行けそうにない場合があります。

人によって本当に体調が悪く
薬を飲んでも辛い場合もありますので、
その場合は素直に相手に伝えることです。

ただ、断るのではなく、
日にちの変更をしてもらうようにすれば
相手も分かってくれるはずです。

 

スポンサーリンク

 

生理中映画を観に行く場合の対処法まとめ

 

生理中映画を観に行く場合の対処法
いかがでしたでしょうか。

生理中、長時間の外出は辛いし
ずっと椅子に座っているのも辛いですよね。

いくつか対処法をご紹介しましたので、
ぜひ試して頂き、
映画の時間を楽しんで下さい♪

 
それでも、どうしても辛い場合は
映画を観るのを他の日にした方がいいでしょう。

あくまでもムリはしないで下さいね。

 - 生理 ,