役立つ情報サイト

お月見の意味は?なぜするのか。

      2017/04/30

234553

秋と言えば”お月見”!

 
お供え物をしてお月様を眺めて
秋を楽しむ行事の一つと言えますよね。

毎年当たり前のようにお月見をしていますが、
そもそもお月見をする意味って…??

 
なぜお供え物をしたり、
お月様を眺めるのでしょうか。

今回は、このお月見の意味は?
また、なぜするのか?
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

お月見の意味

207857

まずは、
お月見の意味からみていきます。

お月見は中国から伝わってきた
行事の一つだと言われています。

具体的にどんな事をしていたのかと言うと
平安時代では貴族が月を眺めながら
宴を楽しんでいた
そうです。

そこから江戸時代に入り、
秋の収穫を(神様に)感謝する日とされ
段々広まってきたとされています。

お月見をする意味は、
月を眺めながら宴をすること。
そして、秋の収穫に感謝をすること。

この二つがお月見の意味になります。

 

お月見に必要なもの

 

197373

それでは、実際にお月見をする場合
何が必要なのか、みていきたいと思います。

 
まずは、お団子です。

月見団子と呼ばれていて
お月見には欠かせませんね!

月見団子は、
スーパーやコンビニでも買えます。

また、手作りをしてみるのも
いいかも知れません。

 
続いて、すすきです。

なぜすすきなのかと言うと、
お米に似ているからとされています。

すすきはお花屋さんでも売っています。

 
そして、収穫した野菜や果物です。

特に適しているのはサトイモやサツマイモ。

果物ではブドウとされています。
ブドウは縁起がいいとされています。

 

スポンサーリンク

 

お月見の楽しみ方

 
現代のお月見の楽しみ方は、
昔とは大分違ってきていると思います。

例えば、お供え物は
収穫した野菜や果物とされていますが、
畑を持っていなければ収穫する事は出来ません。

その場合は、
スーパー等で買ってきてもいいのです。

特に決まりはないので、
あなたなりにお月見を楽しんで下さい。

 
お月見をする意味は、
秋の収穫に感謝をしたり、
月を見ながら宴を楽しみことですから。

 
中秋の名月(月がキレイです)▼


また、最近では月見団子を簡単に
手作りをされる方も多いようです。

 
月見団子の作り方▼

 

お月見の意味は?なぜするのか。まとめ

 

234280

お月見の意味は?なぜするのか。
いかがでしたでしょうか。

お月見の意味は、
月を見ながら宴をしたり
秋の収穫に感謝をすることとされています。

 
秋に見れるお月様はキレイですよね。

宴とまではいきませんがお酒を飲んで
お月様を眺めるだけでも
楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

 
今年はあなたなりのお月見を楽しんでみては
いかがでしょうか♪

 - お月見 , ,