役立つ情報サイト

親知らず抜歯後の腫れはいつまで続くのか。

      2016/07/23

親知らずを抜歯するということは、
小手術に入るので
痛いし抜歯後も辛いのは当然。

ただ、抜歯をするだけだと
軽い気持ちでいると
後々辛い思いをしてしまいます。

 
そして多くの方が
親知らず抜歯後に悩むのが
傷みや顔が腫れてしまうことです。

腫れると一言で言っても
人によっては目立つ程
腫れてしまう場合もあり
大事な予定がある前には、
親知らずの抜歯はしない方が
いいと言われています。

どちらにしても早く腫れは
引いてほしいものです。

 
そこで今回は、
親知らず抜歯後の腫れはいつまで続くのか。
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

親知らず抜歯後に腫れる理由

 

親知らず抜歯後に
腫れる理由についてですが、
親知らずの生え方や状態や場所によって
変わってきてしまうのです。

親知らずの歯は
少しだけ出ている場合や
埋まっている場合が多いので、
その場合は、抜歯をする際に
歯茎や骨を削る必要があります。

 
また、下の歯を抜歯する場合も
上の歯に比べて
骨が硬い為抜きにくいようです。

その為、歯茎や骨を削って
抜歯をした場合や、
下の親知らずを抜歯する際には
腫れることが多いようです。

 

親知らず抜歯後の腫れはいつまで続くのか。

 
続いて、親知らず抜歯後の腫れは
いつまで続くのかということについてです。

親知らず抜歯後の腫れは、
2~3日がピークとされていて、
その後は段々腫れが
ひいていくようになります。

 
腫れ自体は、一週間程度
普通の状態に戻ると
言われていますが個人差はあります。

腫れがひけるまでは家に居たいけれど、
仕事や予定もあり、
そうゆうわけにもいきませんよね。

外出する際は、
マスクをして隠す人も多いようですよ。

 

スポンサーリンク

 

親知らず抜歯後の腫れを抑える方法

 

親知らず抜歯後の腫れを
抑える方法については、
出来るだけ腫れる原因を作らない努力も
必要となってきます。

例えば、処方された薬は
指示に従ってちゃんと飲む、
血液や血流の循環が
良くなる行動は控える。
これは、運動、お酒、お風呂、
たばこを我慢する事です。

また、熱い飲み物も
気を付けた方がいいでしょう。

そして、強くうがいをする事や
傷口を触らないようにして下さい。

出来るだけ傷口のかさぶた
が剥がれないようにするといいでしょう。

 
歯を抜いた後の説明動画▼

 

親知らず抜歯後の腫れはいつまで続くのか。まとめ

 
親知らず抜歯後の
腫れはいつまで続くのか。
いかがでしたでしょうか。

個人差はあるにしても
親知らずを抜歯した後の腫れは
出来るだけ早く治したいものですよね。

腫れる原因を出来るだけ作らない事と
腫れてしまった場合でも、
早めに治るように
原因を作らない努力も必要ですね。

 - 親知らず , ,