役立つ情報サイト

親知らず抜歯後の痛みはいつまで続くのか。

      2016/07/23

親知らずを抜歯した事がある人は
同じような気持ちを味わった事が
あると思います。

抜歯後は、腫れや痛み
悩まされますよね。

 
麻酔をしている時間はまだ平気ですが、
麻酔が切れた後や、
抜歯をしてから数日間は
痛くて中々ごはんも食べられないし、
何だか顎も空かなくて悩まされます。

この痛み、
何とかならないのでしょうか。

 
そこで今回は、
親知らず抜歯後の痛みはいつまで続くのか。
まとめてみました。


 

スポンサーリンク

 

親知らず抜歯後の痛みはいつまで続くのか。

 

親知らずを抜歯する時は、
麻酔をしてもらいますので
手術中は痛みを感じない人が多いようです。

手術中に痛い場合は、
麻酔の注射を追加してもらう事も
出来ますので
痛い場合は伝えた方がいいでしょう。

 
親知らず抜歯後は
まだ麻酔が効いていますので、
痛みは感じないと言ってもいいでしょう。

その為、実際に痛みを感じるのは
麻酔が切れてからになります。

いつまで痛みを感じるのかは
個人差がありますが、
ピークは2~3日と言われています。

 
また、上の歯に比べて下の歯に関しては
痛みに悩まされる人は多いです。

その為、下の歯に関しては
ピークを過ぎたとしても、
痛みは完全に収まるというわけではありません。

大体の人はピーク以降も
痛みを感じるようで、
顎も空きにくい人も多いようです。

一週間もすれば
大分落ち着くとは言われています。

 

スポンサーリンク

 

親知らず抜歯後の痛みを抑える方法

 

親知らず抜歯後の痛みを
抑える方法については、
薬を飲むしか方法はないとも言えます。

まずは抜歯後、麻酔が切れる前に
薬を飲んでおくのがいいでしょう。

麻酔が切れて
痛みを感じる前に飲んでおくと
麻酔が切れたあとでも
痛みは少ない
とされています。

 
また、処方された薬や痛み止めは
指示された通りに飲んだ方がいいです。

薬を飲んでも凄く痛い場合や、
抜歯数日後でも凄く痛い場合等は
一度相談した方がいいでしょう。

 
また、痛みを忘れられるように
他に集中できることをするのもお薦めです。

例えば、映画を借りてきて見たり、
ゲームをしたり。
他に気を紛らわせて過ごすといいでしょう。

 
親知らずの抜歯後の痛みを取る、
簡単な方法は?▼

 

親知らず抜歯後の痛みはいつまで続くのか。まとめ

 

親知らず抜歯後の痛みは
いつまで続くのか
いかがでしたでしょうか。

親知らずを抜歯するというのは
小手術になりますので
抜歯後に痛みが出るのは仕方ない事です。

 
痛みのピークとしては
2~3日とされていて、
その後は段々落ち着いていくと
言われています。

一週間もすれば大分落ち着くようですが、
歯茎や骨を切って抜歯をした場合は、
傷口が塞がるまでは違和感もあるでしょう。

 
痛い場合は薬を飲んで
対処するしかないと言えます。

ただもの凄く痛い場合や辛いときは
出来るだけ早めに相談した方が安心です。

 - 親知らず , ,