忘年会の服装は場所によって変わる?恥をかかないように注意する点とは

忘年会の服装は場所によって変わる?恥をかかないように注意する点とは

12月の終わりと言えば忘年会シーズンでもありますよね。仲の良い仲間と過ごす忘年会では特に気にすることもない服装。

 
しかし、職場の忘年会ともなればどんな服装で行けばいいのか迷いますよね。あまりにも場違いな服装で行った場合、白い目で見られてしまう事も。

そうならないためにも、事前ににどんな服装で忘年会に参加するべきか知っておくと便利です。

 

そこで今回は忘年会の服装は場所によって変わるのか。恥をかかないように注意する点をまとめました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

忘年会で避けた方がいい服装

忘年会に参加をする際、恥をかかないよいにしっかりとした服装選びをしたいですよね。

まずは避けた方がいい服装からご説明します。

 
まず、忘年会に参加する際、避けた方がいい服装としてはカジュアルすぎるものです。具体的にいうと男女ともジーパンは避けましょう

 
また、派手すぎる服装も避けましょう。例えば派手な柄のついた服装などです。

 
他には女性は短い丈のスカートや胸元が空いた服装も避けましょう

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

女性の場合は忘年会にどんな服装をしていけばいいのか

女性の場合、服装に関しては特に迷うでしょう。

 
一番無難で安心な服装といえばワンピースです。ワンピースであればまず間違いないと思っていいでしょう。

 
ただ、ワンピースでもスカートの丈が短すぎるものや派手すぎないものにするといいです。あくまでも忘年会であってパーティーではないので気を付けましょう。

 
また、カジュアル過ぎないスカートもおすすめです。もちろん短すぎないもので派手すぎないスカートがいいでしょう。

色としてはパステルカラーがおすすめ。

 
そして、スカートに合わせるならシャツ系がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

男性の場合は忘年会にどんな服装をしていけばいいのか

続いて男性の場合はどうでしょうか。恐らくスーツが多いのでそこまで悩まないのではないでしょうか。

しかし、スーツじゃない場合もありますよね。

 
男性場合もカジュアル過ぎる服装は避けたほうがいいでしょう。例えば、ジーパンにTシャツ等は良くないと言えます。

おすすめなのはシャツやカーディガンです。

 

イメージとしてはちょっとオシャレな場所へ行くような服装を心がけるといいですね。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

忘年会の服装選びで恥をかかないように注意する点とは

忘年会に参加するうえで服装以外で気を付けるべきところはあります。

 
まずは靴や靴下です。

靴は汚れていないか確認をし、靴下にも毛玉や穴が開いていないか確認をした方がいいでしょう。

 
これはお座敷等で忘年会がある場合、他の人に見られてしまう可能性があるから注意が必要です。

 
また、アクセサリー類も派手過ぎてしまわないように気を付けた方がいいです。もちろん髪型も派手すぎないように気を付けましょう。

 

全体的に派手過ぎず清潔感を目指しましょう。

 
そして最後に注意する点といえば香水です。

忘年会では食事をするので出来るだけ香水は控えた方がいいです。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

忘年会の服装は場所によって変わる?

 
忘年会に参加する際の服装についてご説明しました。補足しておくと忘年会をする場所によって少しだけ服装は変わってきます。

 

忘年会の会場がお座敷の場合

忘年会の会場がお座敷の場合、女性はスカートよりもパンツスタイルのほうがいいでしょう。

もちろんカジュアルすぎないパンススタイルです。

 

忘年会の会場がホテルの場合

忘年会の会場がホテルの場合、いつもより少しオシャレな服装をして参加をしたほうがいいといえます。

 

女性の場合はできるだけワンピースで、男性の場合はスーツが適しています。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最後に

 
今回は忘年会の服装は場所によって変わるのか。恥をかかないように注意する点をまとめました。

一年の終わりですので恥をかかないように終わりたいですね。

ぜひ参考にしていただき忘年会を楽しんでください。

スポンサーリンク

冬の行事、イベントカテゴリの最新記事