大掃除は一人暮らしでもするべき?最低限掃除をする必要がある場所とは

大掃除は一人暮らしでもするべき?最低限掃除をする必要がある場所とは

年末になると気になるのが部屋の大掃除。

この時期になると大掃除しなくちゃと何だか焦りますよね。

 
実家に住んでいる場合なら家族に大掃除をするように言われるかも知れませんが、一人暮らしになるとついついサボリがちになってしまいます。

 
一人暮らしの場合でも大掃除ってした方がいいのでしょうか。

 

そこで今回は、大掃除は一人暮らしでもするべきなのか。また、最低限掃除をする必要がある場所についてまとめました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

一人暮らしでも大掃除をするべき?

なぜか年末に大掃除をしますよね。

大掃除をするようになったのは江戸時代からと言われています。

 
この頃に徳川幕府が大掃除を行う日と定めたことから一般的にも年末に大掃除をするようになったようです。

 

大掃除をする理由としては、今年一年間無事に過ごせたことの感謝の気持ちを込めてと、また来年の幸せを願うことから年末に大掃除をするようです。

 
ですので、できるだけ一人暮らしでも大掃除はしたほうがよさそうですね。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

一人暮らしで大掃除をする場合のポイント

一人暮らしで大掃除をする場合、基本的には一人で大掃除をすることになりますよね。

大掃除は普段の掃除とは違い、窓や換気扇、エアコン等と普段掃除をしないようなところまで掃除をすることになるのでポイントとしては一気にやらないことです。

 

何日かに分けて大掃除をする計画を立てるのがいいでしょう。

 
例えば、今日はお風呂とトイレ。明日はキッチン周り。明後日は窓ふきとベランダの掃除等。

また、12月に入ってからの休日に少しづつ分けて掃除をするというのも楽かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最低限掃除をする必要がある場所

ただ、どうしても忙しくて大掃除をする時間が取れない人はいます。その場合、できるところだけ掃除をするのもありです。

最低限掃除をしておきたい場所としては、

・お風呂掃除
・トイレ掃除
・キッチン周り
・洗面台周り
・床掃除

この辺りでしょう。

 
目に見えるとことを掃除したことで気分的には大掃除をした気持ちになれます。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

一人暮らしの効率の良い掃除の仕方

 
効率の良い掃除の仕方ですが基本的に上から下へと掃除をしていくのが効率がいいです。

これは下から掃除をしていっても上を掃除したときに下にゴミが落ちてしまうためです。

 

そのため、上から下へと効率良く掃除をしていくのがいいでしょう。

 
続いて中から外へと掃除をします

 
例えばクローゼットの中、タンスの中、食器棚の中といったように中の方から掃除をしていきます。

これも先ほどと同様に中から掃除をしていくことにより外にゴミを出してまとめて外ゴミを掃除した方が効率がいいからです。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

ごみ捨ては年内にしておきましょう

大掃除をするといつも以上にごみがでます。

 
しかし、年末年始はごみ収集が来ない日が数日ありますので、できるだけ年内にごみを捨てるようにしましょう。(住んでいる地域のHPなどで年末年始のごみ収集の予定は確認できます。)

 
せっかく大掃除をしてきれいになった部屋にごみが残っていては気持ち的に嫌ですよね。

ごみまで捨ててすっきりした部屋で新年を迎えましょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最後に

 
今回は、大掃除は一人暮らしでもするべきなのか。また、最低限掃除をする必要がある場所についてまとめました。

 
仕事などで忙しく大掃除ができない場合もあるのは仕方のないことですので、できる範囲内でがんばってみるといいと思います。

すっきりさせてきれいな気持ちで新年を迎えたいですね。

スポンサーリンク

冬の行事、イベントカテゴリの最新記事