豆まきを節分にする意味とは?鬼は外と福は内の掛け声は必要なのか?

豆まきを節分にする意味とは?鬼は外と福は内の掛け声は必要なのか?

細やかな疑問ですがなぜ節分という行事に豆まきをするのでしょうか?

 
そして、なぜ豆まきをするときに「鬼は外、福は内」と掛け声をかけるのでしょうか?この掛け声は必要なのでしょうか。

また、マンションやアパートなど集合住宅の場合の豆まきはどのようにしたら近所の迷惑にならないのでしょうか。

 

そこで今回は、豆まきを節分にする意味とは?また、鬼は外と福は内の掛け声は必要なものなのかまとめました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

豆まきを節分にする意味や由来とは?

052671

昔は季節の変わり目として立春を新しい年の始まりとしていました。

 
節分は立春の前日です。今の大晦日と同じような感じで節分を行事として行っていました。

 
そして、宮中行事とし行われていた追儺(ついな)という厄払いの行事の中の一つの豆打ちもの名残として豆まきが今でも行われているのです。

厄払いの行事を行う理由としては季節の変わり目は邪気が入りやすいとされていたためです。

 

このようなことから今でも豆まきを節分に行っているのです。

 
また、節分には玄関にイワシの頭を柊に刺して飾ったりもします。これも魔よけとして行っていることです。

現代では、中々見かけませんが節分にイワシを食べたりする家庭や地域はあるようです。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

豆まきをするときに鬼は外と福は内の掛け声は必要なのか?

086434

豆まきをする際、一般的によく聞く掛け声として「鬼は外、福は内」と言いますよね。

 
この掛け声にはまずは鬼を追い出してから福を内に呼び寄せるという意味で一般的によく使われている掛け声です。

しかし、実は地域や家庭によっては「福は内」しか言わないところもあるようです。

 
また、「鬼は内、福は内」とどちらも内に呼び寄せる掛け声もあるので驚きです。えっ?「鬼は内?」と思いますよね。

 
これには鬼は外と言われあちこちで追い出された鬼に対して改心してもらうためだったり、鬼がその町の守り神だったという言い伝えがある地域や、鬼という文字が苗字にある場合などは鬼は内」と掛け声をかけるようです。

 

一般的に豆まきを行うのであれば「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まきをしていいと言えます。

 
ちゃんと意味があって「鬼は外、福は内」の掛け声があります。 豆まきをするときはこの掛け声が必要ということになります。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

マンションやアパートなど集合住宅の場合は豆まきはしない方がいいのか?

086422

一軒家であったり隣の家と距離がある場合だと、特に気にせず豆まきをすることができますが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合は豆まきはしない方がいいのでしょうか。

近所の迷惑にならないようにと豆まきをしない家庭も多いようですが、豆まきをしたいのであればするべきです。

 

掛け声は小さな声で

近所の迷惑にならないように豆まきをする方法としてはまず小さな声で「鬼は外、福は内」と掛け声をすることです。

楽しくなって大きな声を出したくなる気持ちも分かりますが小さな声でがまんしましょう。

 

外に巻いた豆は片づける

豆まきで外に巻いた場合は片づけましょう。ちゃんと片づけをすれば近所の迷惑にもならないですし何も言われません

また、片づけるのが面倒な場合は豆を袋に入れて投げることで片づけるのが楽です。また、投げる豆を落花生にするのもおすすめ。片づけるのが楽になります。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

節分の豆まきについてネット上の声

 

豆まきはマンションなのでしてないー😊北海道は落花生で豆まきするよ!
豆まきしようとしたけど豆をパラパラと巻くのに抵抗があり(賃貸マンションでして…)結果室内で旦那に豆の袋ごと投げつける競技に移行し無事今年の節分は終わりを告げました。
昔住んでたマンションで、細長くて1フロア1世帯だったんだけど、帰宅したらドアの外に小分けピーナッツが複数あったんだよね
あれは、豆まきだったんだろうけど、内からでも無く外から内にでもなく、どういう意味だったのか…
豆まきはしなかったけど、恵方巻きは食べた。マンションの自転車置き場に豆が転がっていたから誰かやってくださったから大丈夫、ということで…

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最後に

 
今回は、豆まきを節分にする意味とは?また、鬼は外と福は内の掛け声は必要なものなのかまとめました。

 
節分に豆まきをする意味や、掛け声の意味や必要さについてはっきりしましたね。

マンションやアパートなど集合住宅でも豆まきはできますので近所の迷惑にならないように節分を楽しみましょう。

スポンサーリンク

冬の行事、イベントカテゴリの最新記事