サンタクロースの正体をバラす平均年齢は何歳?子供にどう説明するのか

サンタクロースの正体をバラす平均年齢は何歳?子供にどう説明するのか

音声でも内容を聞くことができます▼

 
小さい子供がいる場合、毎年サンタクロースの正体をいつバラそうか迷いますよね。

 
子供の夢を壊したくない一方、もしかしたら子供は親がサンタクロースだと気づいているのでは?!とも思います。

そう考えるとますます悩みます。

 

そこで今回は、サンタクロースの正体をバラす平均年齢は何歳?子供にどう説明するのかをまとめました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

そもそもサンタクロースはいるのか?!

637007

 
そもそもサンタクロースはいるものなでしょうか。親でも疑問に思うことでしょう。

 

実はサンタクロースはちゃんと存在しているんです。フィンランドにはサンタクロース村があります。

 
サンタクロース村

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

サンタクロースの正体は何歳でバラすべきなのか

085184

 
それでは早速サンタクロースの正体は何歳でバラすべきなのか順番に説明していきたいと思います。

 

小学生1~2年生の場合

まだサンタクロースの正体をバラさない方がいいでしょう。

サンタクロースの正体をバラすにして少し早い気がします。まだ夢をみさせてあげたい時期でもありますからね。

 

小学生3~4年生の場合

この頃になると学校でもサンタクロースの話題になり親がサンタクロースではないかと話すこともあるでしょう。

そして、段々子供たちもサンタクロースは親なのかも?と思うようになってくる時期でしょう。

 
しかし、まだ信じたい年頃でもあるのでここでバラすことも避けたいですね。もう少し夢をみせてあげたいです。

 

小学生5~6年生の場合

このくらいの年頃になるとさすがに気づき始めます。

 
その場合、聞かれたら答える程度で自分からバラすことはしない方がいいかも知れません。

子供によってはまだ信じたい気持ちがありますのでその辺りは様子をみてあげましょう

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

サンタクロースの正体をバラす平均年齢は何歳?

636786

 
上記のことからサンタクロースの正体をバラす平均年齢としては小学生5~6年生くらいが一番いいのではないでしょうか。

ただ、子供によって変わってくる問題だと思いますので平均年齢は気にせず様子をみてバラすほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

サンタクロースの正体を子供にどう説明するのか

 
親によってはサンタクロースの正体を聞かれた場合、そのまま素直にバラす方もいるようです。また、サンタクロースの正体と一緒にクリスマスの意味も一緒に説明する方もいるようです。

その家庭によって変わってきますが、まだ小さい子供のうちは夢を壊さないように説明してあげたほうがいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最後に

293698

 
今回は、サンタクロースの正体をバラす平均年齢は何歳?子供にどう説明するのかをまとめました。

 
サンタクロースの正体をバラす平均年齢や説明の仕方に正解はありません。その家庭によって変わってくるものなので子供の様子をみて、話せるタイミングになったときサンタクロースの正体をバラすのが一番なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

冬の行事、イベントカテゴリの最新記事