合皮バッグの臭いを取る簡単な方法!間違った方法や保管のポイントについて

合皮バッグの臭いを取る簡単な方法!間違った方法や保管のポイントについて

購入したばかりの合皮バックには皮革特有のいやな臭いがあります。

 
使用年数に伴って徐々に薄れていくものではありますが、自然に臭いが薄れていくのを待っていては時間がかかります。

 

そこで今回は、合皮バッグの臭いを取る簡単な方法と間違った方法や保管のポイントについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

まずはこんなことに注意!間違った方法とは

085754

 
一番簡単な方法として思いつくのは合皮バッグを洗濯することでしょう。

 
そう思って合皮バッグを洗濯すると型崩れはもちろんのこと、劣化を早めてしまいます

せっかく買った合皮バッグですから出来れば長く使いたいもの。洗濯をすることだけはしないように注意してください。

 
また、手洗いだとしても合皮バッグを水に濡らすことは出来るだけ避けた方がいい方法です。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

合皮バッグの臭いを取る簡単な方法

 
それでは実際に合皮バッグの臭いを取る簡単な方法をいくつかご紹介していきます。

 

日干しして合皮バッグの臭いを取る方法

一番効果的でシンプルな方法は合皮バッグを日陰干しすることです。

 
合皮バッグを使用しないときにはできるだけ長く外に干してください。

直射日光が当たると合皮バッグが傷んでしまうので、必ず風通しの良い日陰に干します。

お天気のいい日はなるべく外へ干すことを習慣にするとよいでしょう。

 
また、日陰干しの効果を更にアップするために皮革用の消臭スプレーの併用もおすすめです。

革靴などに使用できるタイプの市販品を合皮バッグにもスプレーしておけば、より早くいやな臭いを取ることができます。

 

お酢を使い合皮バッグの臭いを取る方法

 
次に簡単な方法としましてはご家庭に1本はあるお酢を使い合皮バッグの臭いを取る方法です。

お酢は5倍程度水で薄めた状態でタオルなどで合皮バッグを拭いていきます。

 

ポイントとしては、いきなり合皮バッグ全体を拭くのではなく一部分だけ拭いてみて様子をみて問題なさそうなら全体を拭いていくといいでしょう。

 
このお酢を使う方法は昔ながらの方法とされています。

 

炭を使って合皮バッグの臭いを取る方

炭といえば消臭効果があると言われていますよね。

合皮バッグの中に炭を入れておくことで臭いを取る効果が期待出来ます。

 
小さな炭でもいいので合皮バッグの中に入れておきましょう。

合皮バッグに入れておく際、炭で汚れないように和紙や布で包んでから入れるようにするといいでしょう。

 

ファブリーズを使って合皮バッグの臭いを取る方

最近では消臭などでよく使われるファブリーズ。

一家に一台あってもおかしくない人気の商品です。こちらを使って合皮バッグの臭いを取る方もあります。

 
ファブリーズをかけ、風通しの良い場所なのに置いておくといいでしょう。

臭いが気になる場合には何度か繰り返して様子をみるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

合皮バッグの保管のポイント

091812

合皮の臭いは湿気が多い時に特に気になるものです。

バッグが濡れたり湿ったりすると、あの独特の臭いが復活してしまうので合皮バッグはできるだけ乾燥した状態で保管します。

 
長く使用しない時には、バッグの中にシリカゲルなどの除湿剤を入れておくと、臭いの復活を抑えることができます。

脱臭効果の高い備長炭や重曹なども一緒にいれておくとなお効果的です。

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

最後に

251734

合皮バッグの臭いを取る簡単な方法と間違った方法や保管のポイントについてまとめてみました。

 
どの方法も簡単にできると思いますが、それでも臭いが気になるようでしたら一度クリーニングに出してみるというのもいいと思います。

ぜひ、試してみてくださいね。

日々の疑問カテゴリの最新記事